日下野 良武

 ブラジルは世界各国からの移民によってできた歴史の浅い国だ。数百年の間に世界の国々の人々が夢を抱いて移り住んだ。日本移民も3〜4世時代を迎えて非日系との結婚が急速に進み、近年は他国への再移住を逡巡しない若者が増えている。ちなみに、北海道から同国への移住者総数は全国4位で、16,261人。 ..

タグ:

  • 34 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 バルセロナでのマラソンは、平らなコース、穏やかな天候、美しいロケーション、それらすべてのおかげで、ヨーロッパで最も魅力的なレース会場と言われ、人気があります。  パンデミックの影響により開催が見送られていたマラソン大会ですが、4月24日日曜日、『第42回コルト・イングレスレース』が催されま ..

  • 73 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 昨年、決勝の開始時間が大幅に遅れ、表彰式が23時50分近くまでかかった高校バレーHVLの様子を紹介しました。  今年も紹介しようと考えていたのですが、昨年から開催されている予選が桃園市、嘉義市で開催され、決勝トーナメントは台湾南部の屏東縣。自身の予定と照らし合わせても、さすがに移動が厳しくな ..

  • 168 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 過去、何度も台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)の試合の様子を紹介してきました。2017年の予選敗退から立ち直り、2019年から4年続けて決勝トーナメントに進出するまでになりましたが、その間2度決勝に進出する奮闘ぶりを見せました。  北一女の戦い方は、特定の選手に依存せず、ベンチ入りして ..

  • 154 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 今、話題となっているウクライナからの難民、そして今も続くベネズエラからの難民、2011年に始まったシリア戦争の後にはシリアからこれまで600万人以上と言われる国外への難民がニュースになってきました。    海外に移動することを余儀なくされた難民は、母国へ戻る見込みがなければ、新しい国に暮らし続 ..

  • 65 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 毎年4月23日バルセロナでは、『サン・ジョルディ』祭が大々的に催されます。  男性の家族や親しい友人には本を、女性にはバラの花を贈る習慣で、バルセロナを中心としたカタルーニャ地方ではじまり、19266年スペイン王の承認を受け、95年ユネスコが『世界図書の日』と承認し、世界中に広がりました。 ..

  • 64 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 1年前、高校バスケHBLの男子決勝で最後の27秒で逆転負けを喫した新北市の南山高級中學(以下、南山高中)の様子を紹介しました。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2021421235451  試合終了後に、許時清ヘッドコーチが ..

  • 171 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 今年3月に開催されたHBLの決勝トーナメントは、男女の決勝とも最後の1分まで結果が読みにくい展開になりました。特に男子決勝は最後の1分で激しい点の取り合いになり、今までにない緊張感と熱狂に包まれました。  その決勝を戦った2チームには、それぞれ抱えた事情がありました。  今回は新竹市に ..

  • 144 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 台北アリーナは、絶好の宣伝の場となります。  台湾では4月1日に上映された映画「ソニック・ザ・ムービー/ソニックVSナックルズ」も、台北アリーナで大々的にPRし、試合中のクウォーター間にはソニックの着ぐるみも登場しました。  *「ソニック・ザ・ムービー/ソニックVSナックルズ」は、日本 ..

  • 210 ビュー
  • 0 コメント
サンチェス恵梨香

 先月(日本時間の3月27日未明)、″太平洋ひとりぼっち″で有名な堀江謙一さんがサンフランシスコ湾の北側にあるティブロンという町の港からヨットで出発しました。  今回は約10週間をかけて、サンフランシスコから日本の兵庫県まで単独で太平洋をヨットで横断する挑戦です。  堀江謙一さんは83歳 ..

  • 80 ビュー
  • 0 コメント