カナダ

カナダ:バンクーバー

廣瀬 秀治(ひろせ ひではる)

職業…会社経営、飲食店経営
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

バンクーバーのイーストサイドといえば、カナダ全土でも治安の悪いエリアの一つですが、このイーストサイド一帯で1990年代以降、60人以上の売春婦や麻薬常習者の女性が行方不明になりました。02年に養豚業のロバート・ピクトン被告の犯行が発覚、26人に対する第1級殺人の罪で起訴されました。

どうやら49人を殺害したらしいのですが、証拠不十分のため26人となっています。50人を目指していたそうですが、運悪く(!?)一歩手前で御用となりました。この時点でかなりヤバイ…


ロバートピクトン被告(ロイター社より)

ロバートピクトン被告(ロイター社より)

検察側が被告経営の養豚場を捜索した際に、冷凍庫から、被害者のうち2人の頭部とその他の部分が発見されたそうです。

「頭部は縦方向に切断されており、頭部のほかには、両手と、両足の前部が残されていた。頭部には、弾丸を受けた跡があった。養豚場では拳銃が発見され、その銃身には性的玩具が接続されていた。性的玩具からは、被告と被害者のDNAが検出された」 そうです。

 さらに遺族にとっては耐えられない事実が。被告の関係者に対して検察が取り調べを行っている様子のビデオが上映され、ビデオの中で、被告が経営する農場に勤務していた某氏は、
 「被告は売春婦をベッドに連れて行き、後ろ手に手錠をかけた上で、首を絞めて殺害した。殺害後は遺体を家畜小屋に運び、豚に食べさせた」
と供述しているそうです。
なのにピクトン被告は一貫して無罪を主張し続けているそうです。


行方不明の方々の写真

行方不明の方々の写真

ちなみに、このピクトン被告。養豚場を経営しており、肉は地元のスーパーに出荷されていたそうです。ということは彼の養豚場で作ったソーセージや豚肉には被害者の一部が混入していたことになります。信じがたいですが事実です。

ほら、あなたが昨日食べたハンバーグの中にも…

※被告の写真はロイター社提供の物です。
※※被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。




レポーター「廣瀬 秀治」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 40039 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

T. Sutoより:

2011 年 11 月 17 日 19:56:13

すごいニュースです! まさに「事実は小説より奇なり」ですね。
今日までなぜ、捕まらなかったかが不思議です。

さて、質問です。
ロイター提供の犯人の顔写真。このような写真の使用許可を得るにはどうすればいいのでしょうか。だれにどのように依頼するのですか。
私はインド在住のサラリーマンですが、このような記事をすこし手がけてます。
ご教授いただければ幸いに存じます。

TS

管理人より:

2011 年 11 月 24 日 10:16:28

T. Suto様
ご質問ありがとうございます。
大変申し訳ありませんがご回答は差し控えさえていただきます。

報道各社の写真利用については、その提供者にお問い合せください。
よろしくお願いいたします。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website