ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2020.4

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

牛丼をテーブル席のお客さんに運ぶブラジル女性の従業員

牛丼をテーブル席のお客さんに運ぶブラジル女性の従業員

 3月9日(火)にサンパウロ市内の東洋人街の近くに牛丼チェーン店「すき家」ブラジル一号店がオープンし、安さと懐かしの味が食べられるということで、サンパウロ在住の日本人同士の間でも話題になっています。
 ブラジルのメディアなどでも大きく取り上げていたため、連日お店は満員。込み合う時間を避けて、13日(土)の午後3時ごろに訪ねてみましたが、いつもほぼ満席。入口で名前を言って3分ほど待つことになりました。

 


「すき家」の入口扉から見た店内の様子

「すき家」の入口扉から見た店内の様子

 「○○様、真ん中の席が空いております」
とブラジル人の男性従業員に声をかけられ、とても驚きました。よく練習したのだろうと思われる上手な日本語で、物腰も日本風に柔らかな感じです。
 店内の匂いは日本の新築の建物の匂い、そしてかすかに牛丼の香りがしました。
 お客さんは東洋人の顔立ちをした人とそれ以外の顔立ちをした人が入り混じっており、東京などの外国人が多く暮らしていそうな地域にある「すき家」というような錯覚にも陥りました。カウンター席もあり、店内は本当に日本のお店の雰囲気でした。


豚汁セット(牛丼は小)。11レアル(約550円)。牛丼にはコウビ(ケール)の炒め物も添えられている。

豚汁セット(牛丼は小)。11レアル(約550円)。牛丼にはコウビ(ケール)の炒め物も添えられている。

 牛丼メニューは日本の「すき屋」とほとんど変わりません。牛丼は小、並、大が選べ、キムチ丼や豚汁セット、カレーライスなどのメニューもあります。
 牛丼の価格は小、並、大がそれぞれ6レアル(約300円)、8レアル(約400円)、10レアル(約500円)で、ブラジルの庶民派価格の昼食代と比較すると同じか安いくらいです。
 日本と違うメニューに、ブラジルの国民食であるフェイジョアーダがありました。ご飯に牛丼とフェイジョアーダが盛られています。
 牛丼にはブラジルでよく食べられるコウビ(ケール)の炒め物も添えられているのが新鮮でした。
 


メニューにはブラジルらしくフェイジョアーダも並ぶ

メニューにはブラジルらしくフェイジョアーダも並ぶ

 訪ねた日はオーソドックスに豚汁セットを注文してみました。頼んでから一分ちょっとでテーブル席まで運ばれてきました。
 おいしかったです。日本の味に慣れた人からすると、少し甘さ控えめかな?と感じましたが、脂加減もすっきりしていて、むしろ健康的な牛丼のように感じました。ブラジルの味に慣れている人には程よい甘さ加減のようです。
 おいしく、安さと場所の便利さもあるので、通りかかった時はついつい立ち寄ってしまいそうな「すき屋」ブラジル一号店です。
【住所】
Rua Vergueiro,72,Liberdade(地下鉄サン・ジョアキン駅側)


オープン一週目は連日お客さんで一杯の「すき家」ブラジル一号店

オープン一週目は連日お客さんで一杯の「すき家」ブラジル一号店


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 13000 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives