オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2017.10

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

今年はまだ、スケートが出来るほどの厚い氷が張っていないオランダ。夜間、マイナス15度まで下がっても、スピードスケートが出来るほどには至っておらず、愛好者たちがやきもきしています。


冬の醍醐味!

冬の醍醐味!

極寒を待つオランダ人たちは、本当にスケートがうまい!それもそのはず、歩けるようになった頃から、近所の池などに氷が張れば、スケートを親から習い始めるからでしょう。


こうやって練習するんだよ!

こうやって練習するんだよ!

椅子の背を使ってスケートを始めるのがオランダ式なのだとか。木の小さな椅子を両手で押しながら、スケート靴のエッジで氷の上に立てるまで自由気ままに氷の上を歩き回ることから始めるそうです。


昔から変わらぬ、オランダの冬らしい光景

昔から変わらぬ、オランダの冬らしい光景

こちらで一般にスケートというのは、競争競技を行うスピード・スケートのこと。フィギア・スケートは、バレエやダンスと同じに扱われていて、「クンスト(芸術)」と呼ばれています。


ちなみに、スケート靴をスポーツ店などに買いに行くと、置いてあるのはスピード・スケート用の靴だけ。フィギア・スケートの靴は、面白いことに、バレリーナ御用達のバレエ用品売り場で扱っているそうです。


レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 2564 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website