タイ

タイ:バンコク

青柳 みちよ(あおやぎ みちよ)

職業…主婦ライター

居住都市…バンコク(タイ)

前の月へ

2019.11

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

塩が被曝予防に!?

塩が被曝予防に!?

いま、中国のスーパーマーケットから「塩」が消えかけています。
というのも塩に含まれる成分が、放射能の被曝から身を守ることが出来るという“まことしやか”な噂が流れているからです。
その成分とは「ヨウ素」。
日本では「海藻」を食べると良いという噂が流れたそうですが、現在、ここ中国では実際に「塩」が市場から姿を消しかけているのです。


なくなることを考えたことがなかった

なくなることを考えたことがなかった

「塩」が買い占められるもう一つの理由は、「放射能によって海水が汚染された!」という噂が同時に流れているせいです。
疾病コントロールセンターでは「海水は放射能に汚染されていない」と伝えましたが、不安からくる買い占め現象に歯止めは効きません。
聞くところによると、塩と同時に「醤油」も買い占められているとのこと。
こんな異常事態がいつまで続くのでしょうか。


予防よりも摂り過ぎの方が怖いと思うのですが

予防よりも摂り過ぎの方が怖いと思うのですが

中国国内での反応は、日本の状況にピタリと沿うように日々変化しています。
風の向きを考えても、今ただちに中国に何か影響があるとは思えないのですが、
「隣国」ゆえの不安は拭えないのでしょう。
「塩」や「醤油」の買い占め。
過剰にも思えるこの集団心理を、笑うことが出来ない現実があります。
事態が一刻も早く収束することを願うばかりです。




レポーター「青柳 みちよ」の最近の記事

「タイ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives