メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 愛情表現というより友情表現ですが、老いも若きも、男なら出会ったときにやる、仕草をメキシコからお届けします。
 「やあ」程度に、道ばたであったときなどにやるのがこちら。


握手かな?と見せかけて‥

握手かな?と見せかけて‥

 お互いの右手同士(でも左手でも)を、握手するかのように手のひらを合わせようとしたところで「ぎゅ」っとはやらずに、ぱしっと。
 ほら、勢いよく手のひら同士を軽く叩き合うハイファイブ(は上でやりますが)のように、こちらは水平の動きでぱしっと叩き合い‥


そのあと、ゲンコをがち!っと

そのあと、ゲンコをがち!っと

 その後、その手を拳にして相手の拳にがつっとぶつけます。
 リズミカルに、ぱしっっごつっっと。

 良い年したおっさんも、小学生も、男ならこれが挨拶。(もちろん、カジュアルな場合、に限られますが)

 軽快でいい感じ。

 もう一つ。
 これはBro\'s fistブロズフィストというゲンコのぶつけ合いですが、挨拶というよりも、意見があったときや、「おう、お前なかなかやるなぁ」というものすごい男っぽい感情の時にやるもの。

 たまたまクラスの男の子がやっていたので写真撮らせてもらいました。


男同士って、こんなもんです

男同士って、こんなもんです

 ほら、女子なら「すご~い!かわいい~」とかの言葉なんですが、なにせ男子、言葉よりも手が先に出る(いい意味でも)。
 なので、拳でお互いを切瑳。
 がつっと。

 男っぽいです。
 そして、女性に比べれば(比べれば、の話)言葉少ななメキシコの男同士でもこうやって感情表現しているわけです。



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 1268 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives