フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2019.11

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これは いったい何を示すのでしょう?

これは いったい何を示すのでしょう?

視力検査は、身体検査、運転免許証更新時などで、一生において何度も、経験しますね。
私は、視力表は世界共通で「C」字形と、今まで疑いもせず思っていました。
ところが、スペインで視力検査をする機会があった際に知った、 面白い示し方に、つい笑いが出てしまいました。


Eチャート

Eチャート

視力表は、E字形に似た視標で示されています。
これは「Eチャート」という視標だそうで、スペインでは一般にこれを使うと、お医者さんが、教えてくださいました。


E字形の向きに合わせて、手をこのように示し行う、視力検査

E字形の向きに合わせて、手をこのように示し行う、視力検査

それで、視標に興味を持ち、少し調べてみました。
フランスの場合は、友人に聞くと、アルファベットで表す「スネレン視標」が主流だと言う事です。


幼児用の視力表。動物などのシルエットを使用した可愛いもの

幼児用の視力表。動物などのシルエットを使用した可愛いもの

でも、もともとC字形の「ランドルト環」と言われる視標は、フランスの眼科医エドマンド・ランドルト氏によって作られたもので、20世紀初めに国際的な視標として、学会で認められたそうです。

フランス人は、指を四方八方動かすより、アルファベットを読んだ方が、エレガントだから、スネレン視標を好むのかな?とも、考えられます。

何はともあれ、国によって、視力検査も違うなんて、楽しいな。と、思いました。

この他に、大型自動車運転免許では、特別な検査機があるなど、
最近は、視力検査装置も、充実してきていますね。





レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 2995 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives