スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2022.7

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

季節によって、エコバッグの柄が変わります。

季節によって、エコバッグの柄が変わります。

 日本でもそうですが、この頃は皆リサイクル・エコ意識が上がっているので、お買い物へ行く時に欠かせないのが『エコバッグ』『マイバッグ』かもしれません。スイスはまだ他の欧州諸国などに比べれば、ビニール袋の使用削減意識がやや弱め?な気もしますが(スーパーマーケットなどで、簡単にビニール袋を無料でもらえたりするので)、同時にスーパーマーケットのロゴ等が入った<エコバッグ>も安価に売られていて、重宝しています。

 うっかりマイバッグを忘れてしまった時に買い求めることもありますが、新しい柄のエコバッグをスーパーマーケットで見かけると、「可愛い」と衝動買いすることも、実はままあります。
 私が個人的に惹かれがちなのはスイスにもあるコープ(Coop)のエコバッグ。スイスらしい柄のものがあったり、この国の公用語(ドイツ語、フランス語、イタリア語)で食べ物のイラストと単語が描かれていたり、秋にはキノコやどんぐりのイラストがついたバッグを目にしたり、とバラエティに富んでいます。しかもお値段2スイスフラン(≒170円)と、物価の高いスイスでは破格なほど(?)のお手頃価格なのも魅力です。

 さすがに最近は、バッグがバッグを産んだかのごとく我が家のエコバッグが増えてしまったため、家族や親戚などにスイス土産としてプレゼントしています。安上がりすぎるお土産ですが、かさばらないですし便利なので、スイスへいらした時は、スーパーマーケットのエコバッグ(たいていレジ近くに置かれています)もチェックしてみてくださいね!






レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 3232 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

Q?より:

2012 年 10 月 04 日 12:40:05

またまたこんにちは。
coopにこんなかわいいエコバッグがあったんですね!
僕のcoopでの思い出は、ツェルマットのcoopでレジの
ベルトコンベアーの上に一個ずつ商品を取り出さなければいけないと
いう事を知らずに、レジの強面のおばちゃんに「出して!出して!」
と連呼され、慌てて流れていくカゴを止めた事です(笑)
慣習は違えども、エコの意識は世界共通!になってきてるんですね。

小島瑞生より:

2012 年 10 月 06 日 03:08:08

Q?さんこんにちは!
COOPのほかにMigros(ミグロ)というコープのライバルスーパーマーケットもあり、ここも色々なエコバッグを安く売っているのですが、私は個人的にコープのものが好きです!
スイスのスーパーは日本のものと違うので、色々と面白いですが(その国の食文化や慣習も垣間見えますしね!)、ベルトコンベアーに商品を並べていかないといけないのは、特に大きな違いかもしれませんよね。しかもベルトコンベアー動くの早いですし…(笑)。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives