ジャマイカ

ジャマイカ:サブラマ

宇井 美佳(ういみか)

職業…青年海外協力隊員 体育
居住都市…サブラマ

前の月へ

2014.4

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

水泳指導を行うプール

水泳指導を行うプール

2月。

北海道の厳しい寒さは嘘のような、夏の気候のジャマイカ。


今日も生徒に水泳を指導し、蚊に刺され、アイスコーヒーを飲んでいます。最高気温は32度で、最低でも24度もありました。

そんな常夏のジャマイカのファッションはもちろん1年中夏服。
長袖は1枚あれば十分といった感じです。

女性たちも、露出の多い派手なサマー・カラーの服を好んで着ています。


リゾートで有名なネグリルのお店

リゾートで有名なネグリルのお店

ジャマイカに来る観光客に人気なのが、ジャマイカらしいトロピカルワンピース。

観光客向けに作られたモールの中には、色とりどりの洋服が並んでいます。

よくよく見ると、作りがあまり丁寧ではなく、糸が出ていたり長さが左右対象でないこともあるので、買う際には注意が必要です。

気を付けないと、せっかく買った洋服と一夏のお付き合いになってしまいます!


メッシュのような服も…。一体誰が着るのでしょうか。

メッシュのような服も…。一体誰が着るのでしょうか。

中には、びっくりするようなデザインのものもあります。

これを着こなすのは相当レベルが高そうですね。


日本に比べると、個性的なデザインが多く、見ているだけでとても楽しく時間が過ぎていきます。


バッグを売るお店

バッグを売るお店

ジャマイカで人気のお土産に、植物で編んだバッグがあります。

このバッグの表面の模様は、1つ1つ手作りで刺繍されたものです。お店のおばさんにお願いしたら、自分好みのものをオーダーメイドできることもあります。

このバッグとセクシーなワンピースがあれば、ジャマイカのビーチを楽しめそうですね。


ラスタカラーのワンピース

ラスタカラーのワンピース

ジャマイカに来て1年2ヶ月、1枚もジャマイカ・ワンピースを持っていなかったことに気がついた私は、1枚買ってみましたよ。


でも困ったことに、毎日体育指導に忙しく、日本に帰ってから着ても場違いだし、寒いし、出番がありません!


レポーター「宇井 美佳」の最近の記事

「ジャマイカ」の他の記事

タグ:針と糸

  • 428 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website