メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2021.1

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 「ビールカクテル」だなんて書くと、なんだかおしゃれ過ぎて、右肩の裏あたりがかゆくなってきます。

 が、この「ミチェラーダ」を説明するには、これしか無いんです。

 ビールカクテル、ビールを主体とした飲み物ですが、このミチェラーダ、メキシコ国内でも呼び方や作り方、材料が変わったりで、どうも「これが正統ミチェラーダ!」とは言い切れません。
 ともかく、ここグアダラハラ近辺でミチェラーダとよばれ、そして私が「うまい」と思えるレシピをご紹介しましょう。


ミチェラーダ!!!!!

ミチェラーダ!!!!!

 グラスは、基本はスノースタイル(レモンの切り口でグラスの縁を湿らせ、皿に引いた塩を付ける)ですが、しょっぱすぎるので私は割愛。
 レモン果汁日本サイズなら1/4個
 ウスターソースか醬油 小さじ半分
 トマトジュース グラス1/4~1/5(お好みで)
 ラガーあたりのビール
 これに、チレの粉などを足して。。。

 「ビールにソース、醬油??」と、かなり想像のつき難い、そして想像ついても「。。。うげっ」と飲みたくなくなる味ですが、早まるな。こう書いている私でさえ、初回ミチェラーダは「なんでこんなもの飲んでいるんだ??」と驚愕したものですが、それはそれ。
 


カフェメニューにだって当然あります。

カフェメニューにだって当然あります。

 春も半ばの、暑い季節には、午後になるともう無性にこの「しょっぱすっぱトマト味ビール」が飲みたくなるんです。ただの水、ではだめなんです。酸味、辛み、塩分も含まれているからこそ、汗をかいた体も喜ぶんです。ほら、梅昆布茶を飲むと、塩分で体の細胞がほわっと和む感じ、あれです。

 久々に街歩き仕事をしてちょっと疲れた夕方、これを木陰のカフェで飲んだときの幸福感。うまい!!!

 さすがに旅行中の「メキシコ超初心者」の方にとっては「あえて言葉にいたしません」とのことだったようですが。

 ぜひ、あなたにも味わっていただきたい!(暑くなってからをおすすめします)




レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

タグ:

  • 5232 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

Maki Matsumotoより:

2013 年 06 月 21 日 11:47:27

メキシコで飲むからうまいんだ!
じゃ、日本でミチェラーダを楽しむにはどうすれば、、、。

日本でなら真夏のメキシカンフェアのエリア内で呑むと
本場に近いものがある。
アラチェラの焼ける臭い、テカテの看板
沢山の日本在住の外国の人
照りつける太陽。
そしてマリアッチの音楽。
《メキシカンフェア→検索》
みんなで行こう!居ながらのメキシコ!

Setsuより:

2013 年 06 月 21 日 12:59:29

ぜひ楽しんできてくださいね!

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives