ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.7

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

FIFAワールドカップ開幕後、新聞記事にサッカーのユニフォームの売れ行きが絶好調と載っていました。


閉幕まで期間限定の販売商戦!

閉幕まで期間限定の販売商戦!

その通り、カトマンズの街はカラフルなユニフォーム姿の人であふれ、万国旗がはためいています。


姉妹でお揃い♪ スター選手の背番号が好まれるようです

姉妹でお揃い♪ スター選手の背番号が好まれるようです

バザールや大通りのお店、住宅街の小さな衣料品店にも、各国のユニフォームが掛けられています。とあるスーパーマーケットの店員も、半数以上がユニフォーム着用。幼稚園の子どもたちも、誰かしらユニフォームで登園してきています。


売れ筋商品を店先に

売れ筋商品を店先に

一番人気はアルゼンチンのユニフォーム。
日本の青いシャツも売られていますが、今日までに中学生くらいの男の子が1人着ていたのを見ただけです。
それに対し、アルゼンチンの水色のストライプシャツは、どこを歩いても必ずといっていいほど出会うくらい高確率! それに続くのが黄色のブラジルです。

ちょっと夕飯の買い物にと、20分ばかり、裏通りをぐるりと歩いて帰宅するまでに20人ほどがユニフォーム姿。その半数以上がアルゼンチン。


週間情報誌ワールドカップ特別号の付録。スポンサーもたくさんついて広告収入ガッポリ!

週間情報誌ワールドカップ特別号の付録。スポンサーもたくさんついて広告収入ガッポリ!

こちらではほとんど寝ている時間帯に試合が行われていますが、関心は非常に高く、会話の話題の中心になっています。
ネパールでこれですから、世界経済に与える影響はいかばかりでしょう?


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

1 - Comments

かなやより:

2014 年 06 月 24 日 14:58:07

ネパールのサッカーチームの台頭も近いかも。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives