フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2022.11

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
浸透してきた「出前」−スペイン

 日本では『出前』をとることは、珍しいことではありませんね。  ところが、海外では日本の生活上のこのような便利なシステムが、何故か浸透していません。  不便なことも、また海外生活の醍醐味であろうと私は、変に納得して生活していたところがありました。  ところが、今年50メートル ..

  • 95 ビュー
  • コメント
チュロスが食べたくなる季節

 夏の暑さも少し弱まってきた秋に、「揚げたてのチュロスが食べたくなってきたなあ」っと、地元のスペイン人は言い始めます。  チュロスとは、星型の搾り器から搾り出した生地をカラッと油で揚げたスペイン発祥の「スペイン人自慢のスイーツ」です。  彼らの幼い時から、朝食やおやつに食べていた定番 ..

  • 76 ビュー
  • コメント
隣国の倍の値段!フランスたばこ事情

 10月中旬、スペインに住んでいる友人がフランスに遊びに来た時、たばこを2ケース持参してきました。彼女の愛用している煙草は、スペインでは一箱5・5ユーロ(約770円) で、フランスでは10ユーロもするそうです。   国境を交える隣国で、この値段の差は、さすがに驚きですね。彼女が買い込んできたの ..

  • 70 ビュー
  • コメント
パリの楽しみ「蚤の市」

 パリの楽しみ方は色々あって、おしゃれなブランドブティックを回ったり、グルメを楽しんだり、美術館を観たりするのもよいが、蚤の市やマルシェを散策するのも パリらしさを満喫できます。  フランス人は古い物を大切にする国民です。  先祖から代々受け継ぐ家具や骨董品を子から孫に 受け継ぎ大切 ..

  • 99 ビュー
  • コメント
食べてみたい人気スイーツに、『MOChI−餅』

 アニメ「ドラえもん」の影響で、「DORAYAKI」と記載された「どら焼き」が、スーパーマーケットでかなり前から出回っていました。  当時、嬉しくて喜んで食べてみると、中身がチョコレートで、、違和感。  そもそも≪豆が甘い≫というのを受け入れられないフランス人が多く、  実際 ..

  • 190 ビュー
  • コメント
バルセロナの惨憺たる盗難数1日200件!

 バルセロナ警察の発表によると、今年前半1日当たり平均200件の窃盗が起こっているのだそうです。  バルセロナの人口は約164万人で、都市圏全体では約300万人 。  人口約197万人の札幌市と比較すると、判って頂き易いと思いますが、平均200件の窃盗事件が発生しているのは、非常に多 ..

  • 200 ビュー
  • コメント
日本旅行 外国人のマル秘必須アイテム

日本入国の際の水際対策の外国人観光客に対する限定措置も10月11日より解除されて、私の知人たちが日本旅行を計画し始めています。 そんな彼らが 口を揃えて言っている日本旅行必須旅行持参物をご紹介します。 ..

  • 210 ビュー
  • コメント
感動で涙!「ヒューマンタワー」

 バルセロナ市のイベントの中で最も大きな祭りの一つであるメルセ祭が、9月23〜26日まで催されました。  各種プログラムの中でも、ユネスコ無形文化遺産に認定されている「人間の塔」は圧巻です!  バルセロナ市庁舎前広場にて連日披露され、多くの人に感動を与えてくださいました。   ..

  • 158 ビュー
  • コメント
旧市街『お気に入りカフェ』バルセロナ散策

 両手を広げたら、両側の外壁が手に届きそうな細い路地の一角に、「隠れ家」的カフェが、バルセロナ旧市街には、存在します。薄暗くて、こじんまりとしていますが、それがまるで中世のような魅力を醸し出しています。 ..

  • 214 ビュー
  • コメント
初夏の華やかさ増す!フォーミュラレース

「バルセロナで観戦!」と言えば、バルサの本拠地ということもありサッカーをイメージする方が多いと思いますが、実は、たいへんテクニカルなFIサーキットがあるので スピードファンにとって人気の街でもあります。 ..

  • 227 ビュー
  • コメント

Archives