フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2022.9

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
感動で涙!「ヒューマンタワー」

 バルセロナ市のイベントの中で最も大きな祭りの一つであるメルセ祭が、9月23〜26日まで催されました。  各種プログラムの中でも、ユネスコ無形文化遺産に認定されている「人間の塔」は圧巻です!  バルセロナ市庁舎前広場にて連日披露され、多くの人に感動を与えてくださいました。   ..

  • 7 ビュー
  • コメント
旧市街『お気に入りカフェ』バルセロナ散策

 両手を広げたら、両側の外壁が手に届きそうな細い路地の一角に、「隠れ家」的カフェが、バルセロナ旧市街には、存在します。薄暗くて、こじんまりとしていますが、それがまるで中世のような魅力を醸し出しています。 ..

  • 143 ビュー
  • コメント
初夏の華やかさ増す!フォーミュラレース

「バルセロナで観戦!」と言えば、バルサの本拠地ということもありサッカーをイメージする方が多いと思いますが、実は、たいへんテクニカルなFIサーキットがあるので スピードファンにとって人気の街でもあります。 ..

  • 117 ビュー
  • コメント
ピッカピカのゴミ収集車、街の清潔感アップ!

 現代の大きな課題の一つである「ゴミ問題」。  その対策は、国の経済や国土の面積・地形・気候により様々ですね。  ですから、毎日の生活に密接しているゴミ収集事情は、各街の『暮らしやすさのバロメーター』になると言っても良いくらいです。  今回は、今年のスペイン・バルセロナ市のゴ ..

  • 169 ビュー
  • コメント
「校長先生の言葉」が バズる!

 息子の学校の校長先生が、4月29日に全校生徒の保護者宛に贈ったメッセージが、話題になりました!  この先生は、2020年の新学期から息子の学校に校長先生として着任して以来、毎週金曜日に必ず 保護者宛に その週の出来事や感想、世の中の情勢などについて簡単な気持ちを添えてメッセージを送って下さっ ..

  • 226 ビュー
  • コメント
バリスタの奥義は、日本のHARIO!

 バルセロナ市デンリグ・グラナドュス通りに 今年オープンした珈琲店がいいと噂でしたので、さっそく行ってまいりました。  店頭にあるタブレットを通して好みのコーヒーを注文します。 ここには、ワールド・バリスタ コンテストで受賞したバリスタ(コーヒーを淹れる勉強をされた専門家)が お客様をも ..

  • 215 ビュー
  • コメント
 待ちに待った「マラソン大会」が再開!

 バルセロナでのマラソンは、平らなコース、穏やかな天候、美しいロケーション、それらすべてのおかげで、ヨーロッパで最も魅力的なレース会場と言われ、人気があります。  パンデミックの影響により開催が見送られていたマラソン大会ですが、4月24日日曜日、『第42回コルト・イングレスレース』が催されま ..

  • 136 ビュー
  • コメント
一番愛されている祭『サン・ジョルディ』

 毎年4月23日バルセロナでは、『サン・ジョルディ』祭が大々的に催されます。  男性の家族や親しい友人には本を、女性にはバラの花を贈る習慣で、バルセロナを中心としたカタルーニャ地方ではじまり、19266年スペイン王の承認を受け、95年ユネスコが『世界図書の日』と承認し、世界中に広がりました。 ..

  • 147 ビュー
  • コメント
マスク着用義務解除 バルセロナの活気 完全復活

 スペインでは、セマナ・サンタ休暇が終わる4月20日より、スーパーマーケット、映画館などの屋内での、マスク着用義務が解除されることになりました。  息子の学校では、先生が「バカンス明けからマスクが必要なくなる」と、説明されたそうですが、同級生たちは、喜びつつも少し戸惑いもある様子だったそうで ..

  • 211 ビュー
  • コメント
スペインの一風変わったアクセサリー

バルセロナ発信の とっても可憐なアクセサリーを ご紹介いたします。 「花」をモチーフにした飾りやアクセサリーは、昔も現代も 皆に愛されていて、 主に、布・プラスティック・金属で、模倣して作られていますね。 ですが、今回ご紹介するのは、本物の自然の花のアクセサリーです。 ..

  • 280 ビュー
  • コメント

Archives