ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2022.6

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
カシューナッツや大豆が原料の代替チーズ

 パンデミックが少しずつ落ち着き、様々なイベントが再開されるようになり、サンパウロ市内で毎月一回実施されていた人気のヴィーガンフェアも再開されました。  約二年間の対面イベントの停止中は、オンラインでの販売やイベントも促進されたということですが、やはり対面イベントで新しく知ることのできる商品の ..

  • 44 ビュー
  • コメント
「世界初飛行の成功9世紀イスラム教徒」が常識

 7月2〜10日、サンパウロで隔年開催されている本の国際ビエンナールが開催されていました。    ブラジルを中心に著名な出版社が幅い広いジャンルの書籍を紹介、販売する中で、ブラジルでは少数派のイスラム機関の参加するブースが設置されていました。  同ブースでは、ブラジルでは影響力の高い欧米の ..

タグ:

  • 84 ビュー
  • コメント
難民と移民への理解を深める多国籍文化イベント

 6月20日は世界難民デーです。世界各国から移民が到着し、国を発展させてきたブラジルでは、移民や難民に対して今も行政機関や民間団体は決して無関心ではありません。  今月は世界難民デーに合わせて、現代の様々な難民や移民の出身国に関連する多国籍の人々のイベントが、小規模ながら各所で実施されています ..

  • 129 ビュー
  • コメント
珍しくないトラックが電線にひっかかるトラブル

 サンパウロ市内には電線やケーブルが通りの上方に張り巡らされています。必要最低限の数本だけで結ばれているのではありません。人が住むところ、いつの間にか電気や電話、インターネットの他にも、何の線なのだろうと疑問を持つほど、電柱と電柱、電柱と建物の間が、10数本もの電線で結ばれています。切れていることも ..

  • 116 ビュー
  • コメント
市議会の伝統、コーヒーボーイ

 仕事での訪問先などで、日本ならお茶が出されるところ、ブラジルでは当たり前の通りにコーヒーが出されます。お茶が用意されているケースもありますが、一般に、お茶は用意さていなくてもコーヒーがあるケースが圧倒的です。  コーヒー豆の生産高世界一のブラジル。現在もサンパウロ州やミナスジェライス州、パラ ..

  • 88 ビュー
  • コメント
サンパウロ唯一のアフガニスタン料理店

 昨年、サンパウロの東洋人街リベルダーデ地区の一角に、サンパウロで唯一のアフガニスタン料理店『コイババ(Koh i Baba)』がオープンしました。  店主はアフガニスタンのカブール出身のソラブ・コーカンさん(66)。2012年前に将来が見通せないアフガニスタンを後にし、ブラジルで暮らすように ..

タグ:

  • 122 ビュー
  • コメント
ぜい弱な移民コミュニティの代表者会議

 今、話題となっているウクライナからの難民、そして今も続くベネズエラからの難民、2011年に始まったシリア戦争の後にはシリアからこれまで600万人以上と言われる国外への難民がニュースになってきました。    海外に移動することを余儀なくされた難民は、母国へ戻る見込みがなければ、新しい国に暮らし続 ..

  • 174 ビュー
  • コメント
注目!南米初のアフリカ出身者によるモデル事務所

 ラテンアメリカ初のアフリカ出身者が運営するモデル事務所があります。アンゴラのルアンダ出身のマイコン・クリントン・シルシャさん(32)が運営するナミビ・プロ・モデルスです。  今年3月にはポルトガルのリスボンで開催された第6回ポルトガル語諸国共同体(CPLP)ミス・コンテストで、マイコンさんの ..

  • 124 ビュー
  • コメント
中東出身者のシャワルマ(アラブ風サンドイッチ)店が好調

 2011年に始まったシリア戦争から10年以上が過ぎ、現在まで600万人以上のシリア人が世界各国に避難したと言われています。その多くはいまだシリアに戻る見通しが立ちません。  ブラジルには2014年から2016年頃にシリアからの難民が多く到着し、約3000人が難民認定されました。その後、家族な ..

  • 144 ビュー
  • コメント
大都市の中にあるコミュニティのラジオ局

 ブラジル社会の事象の一つとして、世界的にもよく知られてきたのがファベーラと呼ばれる集落です。特にサンパウロやリオなど、大都市のファベーラが有名で、貧困地帯や犯罪多発地帯のイメージでブラジル国内外でも報道されてきました。  ファベーラとは、もとは植物の名前で、各所に群生していました。そこに、ブ ..

  • 177 ビュー
  • コメント

Archives