台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
YouTuberに遭遇 台北国際ゲームショー2019 その1

 台北コミックアニメフェイスティバルが終わった翌24日、世貿中心の1、3号館で台北国際ゲームショーが開催されました。とはいえ、24日は3号館のB2Bゾーンの開放のみで、それ以外は25日からです。  一般の方が訪れる1号館のB2Cゾーンはというと… ..

  • 10 ビュー
  • コメント
さらに増強された落書きコーナー その3

 こちらは初めて見た「頼もしい型」。  間違いに触発されて、書き込んだのでしょうか。  日本語学習者もさらに増えることも祈ります。 ..

  • 29 ビュー
  • コメント
さらに増強された落書きコーナー その2

 これもよくあるもの。  「あ」と「お」は形が似ていて、間違えやすい字なので、このようなことも起きます。 ..

  • 39 ビュー
  • コメント
さらに増強された落書きコーナー その1

 冬開催の台北国際コミックアニメフェスティバルと夏開催の漫画博覧会に共通いているのは、主催者だけではなく、落書きコーナーも同じ。こちらで何度も紹介し、社会や時代の変化を追いかけている感じですが、だんだん日本のものに近づきつつあるようで、紹介をはばかられるようなものも出てきました。  また、絵馬や七 ..

  • 76 ビュー
  • コメント
感動があった台北国際コミックアニメフェイスティバル その4

 1位のコスプレを紹介する前に、私の個人的お気に入りを。  入賞は逃しましたが、この「ルパン3世VS銭形の父っつぁん」は軽快な動きを見せ、アニメの世界観をしっかり再現していました。  もう一つ、記念撮影時に違う形で目立っていましたが、それはまた後で。 ..

  • 73 ビュー
  • 1 コメント
感動があった台北国際コミックアニメフェイスティバル その3

 開会式のオープニングを彩ったコスプレーヤーの琉演。マヒオと万鯉子の二人で構成されていて、2017世界コスプレサミットで3位に入った実績があります。  琉演は、東離剣遊紀(台湾の布袋劇をもとにした映像制作で、現在2が2018年10月1日から TOKYO MXなどで放送中の)のコスプレで登場し、見事 ..

  • 72 ビュー
  • 2 コメント
感動があった台北国際コミックアニメフェイスティバル その2

 今回の台北コミックアニメフェイスティバルでは、開会式後に台湾のゆるキャラのファンミーティングが開催されました。ファンミーティングは、8月1〜5日に世貿中心1号館で行われる漫画博覧会で開催予定の台湾版ゆるキャラグランプリのPRも兼ねています。  今回は、ファンミーティングに登場したゆるキャラを ..

  • 69 ビュー
  • コメント
台北にある2つの年貨大街  その9

 今回は、迪化街で見てきた面白いものを紹介していきます。  まずは、お菓子売り場で見たもの。昨年の高雄市長選挙で当選を果たし、國民党の大躍進を推し進めた象徴的人物となった韓國瑜市長が、ここで登場しています。  経歴を見ていると、新北市(当時は台北縣)出身、(当時の台北縣選出の)立法委員、 ..

  • 75 ビュー
  • コメント
台北にある2つの年貨大街  その8

 量り売りで人気は、気軽につまめるひまわりなどの種、おつまみ、お菓子の類です。このような売り場を見かけると、私は、「またこの時期が来たなぁ」といつも思います。 ..

  • 76 ビュー
  • 1 コメント
台北にある2つの年貨大街  その7

 中へ入ると、このような混雑ぶり。私ももみくちゃにされました。  初心者の方は、特に注意が必要かもしれません。また、小さい子供連れの方は、子供とはぐれないよう配慮が必要です。 ..

  • 79 ビュー
  • 1 コメント

Archives