スウェーデン

スウェーデン:ウメオ

山本 グィスラソン 由佳(やまもと ぐぃすらそん ゆか)

職業:音楽関係
居住都市:ウメオ(スウェーデン)

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料の自転車空気入れが、街中至る所に

 ウメオでも自転車を利用する市民は多くいます。便利なのが、市がタイヤの空気入れを街中の自転車置き場に設置しており、誰でも無料で自由に利用できること。自転車だけでなく、ベビーカーや車椅子の空気入れとしても利用可能です。 ..

  • 34 ビュー
  • コメント
スウェーデンでも人気上昇 ハンドスピナー

 最近スウェーデンで、店頭やネット販売の宣伝でよく見かけるものといえば、回して遊ぶ「ハンドスピナー」と言われる玩具。バスの中で回している人も多いので、私も何かと不思議に思っていたのですが、昨年から欧米を中心に流行し、日本にも広がりつつあると知りました。  先月頃は、店頭ではどこを当たっても完売 ..

  • 129 ビュー
  • コメント
チョコレート菓子がモチーフ、モダンなウメオ東駅

 ウメオ市内の駅、中央駅と東駅があります。中央駅が伝統的な外観で、こじんまりしているのに対し、モダンな造りで広いのはウメオ東駅。ガラス張り外側の網状デザインは、Cloetta Kex(ケックス=ウエハースにミルクチョコレートがコーティングされたスウェーデン発祥の菓子)がモチーフだそうです。   ..

タグ:ウメオ,

  • 80 ビュー
  • コメント
定期券や回数券でお得に、空港バス利用

 飛行機での旅行の際、まず一番先に利用する交通は、大抵の場合は空港〜市内への路線。地域により、電車の方が便利であったり、バスがメインであったりと、それぞれです。  ウメオの場合は、空港から市内は空港バスで約10分、市中心部の他、大学病院や大学の前にも止まります。 ..

  • 88 ビュー
  • コメント
ボウリング、料金は時間制

 ボウリング場はもちろん、スウェーデンにもありますが、日本と最も違う点は料金システムです。日本では「1ゲーム当たりいくら」と設定されていることがほとんどですが、スウェーデンでは「1時間1レーン当たりいくら」というのが通常です。  1時間当たりの料金は、1レーン300〜500クローナ(4000〜 ..

タグ:ボウリング

  • 93 ビュー
  • コメント
雪像にも見る、スウェーデンのデザイン性

ウメオの冬の間、ヨーテボリに住んでいた時は見かけることがなかったものの一つに「雪像」があります。 日本で雪まつりとして行われるものの縮小版のような雰囲気で、露店などは出ておらず「市民が作った雪像を眺めて、ベストと思ったものに一票」というような小イベントですが、 雪像で表現される対象物が、さす ..

タグ:ウメオ,雪像

  • 128 ビュー
  • コメント
大学も、大学らしくない?

ウメオといえば、大学の街。 市民の4分の1が、大学生か大学関係者とも言われていますが、実際にウメオ大学を観察してみたところで、先日の話題の大学病院と同様、ずいぶん大学らしくない雰囲気だなあと思ったものです。 ..

タグ:ウメオ,大学

  • 158 ビュー
  • コメント
珍しくない、立ち乗りリフト

北国ウメオでは、市内にもスキー場が数カ所あり、少し郊外に行くと大規模なスキーリゾートもあります。 先日、ウメオ市内のスキー場に行ってみたのですが、面白いなあと思ったのが「立ち乗りリフト」 日本のスキー場では、座って乗るリフトしか見たことないので、立って乗っている様子を興味深く観察しておりまし ..

  • 185 ビュー
  • コメント
病院らしくない? ウメオの大学病院

ウメオというと「大学と病院の街」として知られていますが、ウメオ市内最大の大学病院(universitetssjukhuset)に行くと、以前に住んでいたヨーテボリと比べて、病院らしくない病院、という印象を受けます。 というのは、単なる病院というより、大きな総合施設、というイメージ。エントランス ..

タグ:病院,ウメオ

  • 121 ビュー
  • コメント
シュールストレミング ウメオではスーパーで販売

シュールストレミング(surströmming) スウェーデンの珍味として、日本の皆様もご存知の方が多いと思います。 世界一臭いの強烈な食品、昔ながらの製法で、薄い塩水に漬けたニシンを木の樽の中で極限まで発酵させたものが、缶詰に入って売られています。 ヨーテボリに住んでいた時は店頭で見かけ ..

  • 101 ビュー
  • コメント

Archives