台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

街中で見つけたショップのショーウィンドウより

街中で見つけたショップのショーウィンドウより

 以前、正月企画で「日常通りの新年」という形で紹介致しました。

 他のリポーターさんからも投稿がありましたが、こちらでは、旧暦の1月1日に当たる2月3日が新年になります。

 そこで、今回は写真でその様子を紹介したいと思います。

 


迪化街(ディーファージエ)の様子

迪化街(ディーファージエ)の様子

 こちらは、台北でアメ横を堪能できる迪化街のようすです。

 MRTの中山駅からは、歩いて15分くらいのところにあります。

 1月15日から歩行者のみの商店街となり、年越しの準備で訪れる多くの人で賑わいました。


寧夏夜市(ニンシャーイエシー)の様子

寧夏夜市(ニンシャーイエシー)の様子

 こちらは、寧夏夜市の様子です。

 大晦日に当たる2月2日に行ってきましたが、ほとんどの店が閉店していて、活気がありませんでした。


お店の営業案内の張り紙より

お店の営業案内の張り紙より

 こちらは、日本の年末年始でも見かける張り紙です。

 2月2日は13:00までで、2月3日からは通常通りと書かれています。


赤い封筒は、お祝い事等で使います

赤い封筒は、お祝い事等で使います

 写真の赤い封筒は「紅包(ホンバオ)」と言います。
 こちらでは、お年玉、ご祝儀などのお祝い事のお金は、こうした赤い封筒に入れる習慣です。

 写真のは、慌てて買い物へ行ったディスカウントストアでいただいたものです。さすがにお金は入ってませんでしたが、ご利益がありそうな観音様のシールが入ってました。

 翌2月3日の様子は、改めてご紹介させていただきたいと思います。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 849 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives