台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2010年3月20日のHBL決勝より

2010年3月20日のHBL決勝より

 題字のShow The Spiritsは、巨人の原辰徳監督が掲げたチームスローガンです。原監督の公式HPの記載内容によれば、「ジャイアンツ魂を見せてプレーしてほしいという願いを込めたもの」が、このスローガンです。
 
 そこで、今回はHBLで見たShow The Spiritsを紹介させていただきたいと思います。

 上の写真は、以前私のブログでも紹介させていただいたものです。昨年の女子の決勝で普門高中(プーメンガオジョン)の選手に書かれたものです。初めて見て、とても新鮮に映ったので、ありのままを撮影しました。違うところで確認しましたが、普門高中の選手は2年前のHBLで初優勝した時にも、こうした書き込みをして決勝戦に臨んでいました。

 恐らく、これがHBLにおける最初のShow The Spiritsブームの走りだと思います。


1月9日の準決勝リーグ戰での一コマ

1月9日の準決勝リーグ戰での一コマ

 こちらは、1月9日の準決勝リーグ戦で、滬江高中(フージャンガオジョン)の選手達に書き込まれていたものです。

 左の「心」は、ユニホームで隠れていますが、「信心(シンシン)」と書かれていて、「自信、信念」といった意味が込められています。右の「防守(ファンショウ)」は、「ディフェンス」という意味です。


こちらは、2月27日の3位決定戦より

こちらは、2月27日の3位決定戦より

 以前、金甌女中(ジンオウニュージョン)の選手の腕に私が「頑張れ!」と書き込んだ事を紹介しました。こちらは、別の選手に書かれていたものです。「盡力(ジンリー)」は、「ベストを尽くす」という意味です。


決勝戦の試合前の練習より

決勝戦の試合前の練習より

 決勝戰で更に進んだ滬江高中の書き込みです。

 「麥7(マイ・チー)」は、尊敬する先輩選手の名字と背番号です。

 「準」は「きっと、必ず」という意味があるので、恐らく「必ず私たちが勝つ!」という意味が込められていると見られます。


MVPの張綺芳(ジャン・チーフォン)の顔には「W」の文字が

MVPの張綺芳(ジャン・チーフォン)の顔には「W」の文字が

 こちらも同じく決勝戦です。
 大会MVPの張綺芳の顔に「W」の文字が書かれていますが、これは「WIN」の頭文字です。

 彼女だけでなく、滬江高中の選手全員の顔にこの「W」はありました。

 このShow The Spiritsブーム、今のところ女子が中心のようです。
 男子もありましたが、まだまだ少数派です。  

 果たして男子に本格的に飛び火するでしょうか?
 そして女子はどこまで進んでいくでしょうか?

 その答えは1年後に分かります。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 1407 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives