台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2022.5

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

シートベルト着用を促すシール

シートベルト着用を促すシール

 2月1日から、道路交通法の管理処罰規定が改正され、タクシーを含む小型車の後部座席でのシートベルト着用が義務づけられました。
 また、4~12歳の子供で、規定に抵触する場合は指定のチャイルドシートの着用も義務づけられました。


 これに違反した場合、運転手に一般道路では1,500元(約3,938円)、高速道路では3,000元(約7,876円)以上6,000元(約15,752円)以下の罰金が科せられます。

 


MRT淡水駅前のタクシー乗り場

MRT淡水駅前のタクシー乗り場

 観光で来られる皆さんにとって、大切なのは「じゃ、タクシーの場合はどうなるの?」というところ。

 これについては、運転手さんの告知に従わなかった場合は、その乗客に前出の金額の罰金が科せられることになります。この告知は、トップの写真のようなシールをもって告知したと見なされます。

 赤ちゃんを抱いてのタクシー乗車が可能か否かは、この原稿を書いている時点で不明ですが、施行されたばかりの法律での摘発を避けるために乗車拒否ということも予想されます。台湾の方に確認する等、くれぐれもご注意頂きたいと思います。


 この件は、台湾だけでなく日本も紹介されるようになった芸能人のMakiyoこと川島茉樹代とその日本人の友人らによるタクシー運転手暴行傷害事件とも関連があると言われています。

 その原因になったと言われるものの一つが、この「後部座席のシートベルト着用義務化」。これを乗客だったMakiyoらが拒んだことから起きたトラブルだと言われていますが、暴行に至るまでの経緯については、報道先行で不明な点が多い状態です。

 暴力行為は極端ですが、こうした乗車を巡るトラブルが起きないよう、観光で台湾へ来られる方はご注意頂きたいと思います。





レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 1727 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives