ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2019.10

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

堂々と漢字で「日本」。目に飛び込んできます。

堂々と漢字で「日本」。目に飛び込んできます。

カトマンズのパン屋さんも、以前に比べかなりレベルが上がってきて、種類も豊富になり、そこそこ満足のいく美味しいパンにありつけるようになってきました。
ドイツ系、日系、中国や韓国系のベーカリーも複数件あり、ニューヨーク仕込みのベーグル、層がふっくら折り重なったクロワッサンやデニッシュ、バゲットやサワードゥブレッドなどもかなり美味しいものが入手可能になりました。


夕方でコッペパンは少なくなってました。

夕方でコッペパンは少なくなってました。

カトマンズ市内のツーリストのメッカと呼ばれているタメル地区。様々なレストラン、カフェ、食堂、ファストフード店がひしめくフーディーズエリア。そこに登場したのが「日本ベーカリー」赤字の看板が目を引きます。
給食を思い出す自家製コッペパンに、ジャムやチョコを挟んだ日本人には懐かしいパンが並んでいます。炭水化物コラボの焼きそば、ナポリタンサンドに加え、たこ焼きやお好み焼きサンドまで!


がっつり粉物をサンド、炭水化物×炭水化物!!

がっつり粉物をサンド、炭水化物×炭水化物!!

ここまできたなら、揚げパンに砂糖やきな粉をまぶしたり、あんこもあると嬉しい!

フランチャイズ展開も視野に入れた日本ベーカリー。食のコスモポリタン激戦区で、ネパール人や世界からのツーリストに受け入れられるか?コッペパンの底力が試されます?




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives