ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

大手化粧品会社の色白&かわいい 」美白クリーム

大手化粧品会社の色白&かわいい 」美白クリーム

 肌の色に関連した人種差別問題が国際的に大きなニュースになりましたが、日本でも、ここネパールでも肌が白いことがよい、という価値観はなんとなくあり、そういった需要を満たす商品は数多く販売されています。有名俳優を起用したコマーシャルも放送され、白く明るい肌色に憧れ、そうなりたい願望は強いようです。


 カトマンズのスーパーのパーソナルケア製品コーナーにも、肌色を白く明るくする製品がたくさんあります。女性用だけでなく、男性用も多数。

 こういった商品が美白至上主義を刷り込み、元々の肌色を色を過小評価するとして、大手化粧品会社のネパール支店も、商品名の変更と色黒と色白を比較したイメージ画像を削除すると発表しました。


男性用の美白クリーム 色白 &ハンサム

男性用の美白クリーム 色白 &ハンサム

 私自身は、紫外線が降り注ぐ高地のカトマンズにいるわりに、面倒くさがりで美容にも無頓着なほうで、その手の製品を買うこともありませんでした。できるだけえ日焼け止めすら塗りたくない方なので、日本に行くと浮いた風貌「どこか南の方へ旅行に行ってたの?」と聞かれますが、「ネパールから来た」で納得されます。

 製品の名前を変えても商品の目的が美白ならば、やはり白い肌がよい、ということになるのでは?という疑問はあります。7月現在、売り場には、fair (色白)、white(白い)という商品名、パッケージのものがまだ在庫がたくさんありましたが、今後はパッケージや商品そのものも変わっていくでしょう。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 61 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives