台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

当日設置された看板

当日設置された看板

 今まで、いろんな学校の学園祭の様子を紹介してきましたが、いずれも国立か公立。今回は、3月31日に行われた私立の復興實驗高級中学の様子を紹介します。

 


開会式の様子

開会式の様子

 私が訪れたのは9:00すぎで、すでに開会式が行われていました。会場前に置かれた式次第によると、式は8:30~10:30に行われるのですが、他校が10:00前に終わるのとは対照的でした。

 


呉敦義・国民党党主席

呉敦義・国民党党主席

 来賓あいさつでは、上の写真の呉敦義・国民党主席が壇上に立ちました。会場に入った際、会場の雰囲気にそぐわない人が目立つような気がしたのですが、その理由がこれだったのかと納得しました。

 


ケーキとともに記念撮影

ケーキとともに記念撮影

 最後にはケーキカットと関係者各位との記念撮影が行われました。この部分が他校との大きな違いでした。

 他校よりも長かったですが、開会式と呼ぶよりは「創立記念式典」と呼んだ方がいい感じでした。


園遊会の様子

園遊会の様子

 学園祭のメインは、園遊会。中等部、高等部のクラスが中心でした。見ている限り、火気が伴うものは、生徒の保護者たちがしっかり管理していて、危なっかしさは感じられませんでした。

 個人的に寂しかったのは、たこ焼きがなかったこと。昨年少しだけ訪れた際にいくつか買ったのですが、しっかりした調理と味付けだったので、もう一度買おうと考えていただけに、残念でした。

 3月31日は、翌週に清明節の5連休を設定した関係で平日扱いになり、学校は通常通りの授業を行いました。それでも、天気が良かったこともあってか、多くの来場者がありました。加えて、外部の高校に進学した中等部の卒業生とみられる制服姿の生徒も何人か見掛けました。
 
 機会があれば、改めて紹介したいと考えています。
 その時はまた、よろしくお願いします。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 146 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

Top Newsより:

2018 年 06 月 12 日 23:13:12

Thanks designed for sharing such a good thought, piece
of writing is nice, thats why i have read it fully

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives