スペイン

スペイン:バレンシア

大田 朋子(おおたともこ)

職業…ライター、エッセイスト、講演家

居住都市…ブエノスアイレス(アルゼンチン)
→ケント(イギリス)
→バレンシア(スペイン)

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

スペインのトイレには便座が二つ並んでいる…(画像Yuka.Y)

スペインのトイレには便座が二つ並んでいる…(画像Yuka.Y)

先日スペインを旅行中の親友が「スペインのホテルのトイレで見かける、便座の横にあるもう一つのトイレは何のため?」と質問してくれました。

言われてみれば確かに!
スペインや筆者がかつて住んでいたアルゼンチンでも、用を足す便器の横に「洗面台を低くしたようなフタなし便座」が置いてあります。言ってみれば、便器が二つある状況。

これはいったい何に使うのでしょうか?


またがって使う場合(画像WikiHowより)ちなみにこのビデは足を洗うのに重宝という声も

またがって使う場合(画像WikiHowより)ちなみにこのビデは足を洗うのに重宝という声も

実は、これは「ビデ」!
なるほど。なるほど。

そういわれれば、ビデに使えます。
でも……、どうやって?

ビデとして使うと聞いても、「手を使って洗う(んですよね?)」と、「ビデで洗浄したあとの局部や肛門は実際かなり水ぬれでは?(それでは、その後はどうするの?)」と、アルゼンチンに住み始めたばかりの筆者も、しばらく疑問に思っていたものでした。


用を足した後おしりを空中移動させて局部を洗う場合(画像WikiHowより)

用を足した後おしりを空中移動させて局部を洗う場合(画像WikiHowより)

結論を言えば、そうなんです。手で使います。男性も女性も用便の後にまたがって、局部や肛門を手で洗浄します。またがり方は、ビデのタイプによって(水がどこから出るか)や、人によって違いますが、文字通りビデの便座にまたがって使う人もいますし、便座で用を足したあと、よいしょ、とそのままお尻をビデに平行移動して洗う人もいます。


筆者の家では、3つあるビデのうちの(荷物置き化してた)1つのビデを取り外ししました。けっこう場所をとるんです。

筆者の家では、3つあるビデのうちの(荷物置き化してた)1つのビデを取り外ししました。けっこう場所をとるんです。

ビデのみ使ってトイレットペーパーを使わない人もいると聞きましたが(でもそれだと濡れたままですよね?)ビデを使用した後にトイレットペーパーで水分を拭き取るのが一般的のよう。家だと、スペインを始め多くの欧米諸国ではトイレ・ビデは風呂や洗面台と一緒なので、その辺にある(!)タオルで拭くという人も多いよう。


わが家では、子どもが赤ん坊のときは、おしりを洗うのに重宝しましたし、今も子どもの用便後に肛門周りを洗うために使っています。



レポーター「大田 朋子」の最近の記事

「スペイン」の他の記事

  • 2837 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website