ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

サンパウロ市内の日本料理店に集まり、日本を応援するサポーター(対セネガル戦)

サンパウロ市内の日本料理店に集まり、日本を応援するサポーター(対セネガル戦)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は第2戦でセネガルと2―2で引き分け、決勝トーナメント進出の可能性が高まった。サンパウロ市内の日本料理店や県人会会館の応援会場などには日本人や日系人サポーターが集まった。第3戦・28日のポーランド戦で引き分け以上の成績だと、日本の決勝トーナメント進出が決まる。


 ブラジルでは、放送権の都合によりNHKの国際放送でW杯が見られない。日本代表応援団は現地の「TVグローボ」の画面にくぎ付けになった。ブラジル岩手県人会で15人、日本食レストランでは20人が観戦した。まだ、予選だったせいか参加者は少なかった。予選突破となれば、ブラジル日本文化福祉協会の多目的サロンなどの大型施設が応援会場になる予定だ。応援に一段と力が入るだろう。


 セネガル戦でアナウンサーと解説者は「日本は組織力、団結がすごい。体力では押され気味だが、よくチャンスをモノにしている。テクニックも相当向上している」と、日本に好意的なコメントを連発。かつては、数多くのブラジル人選手が日本でプレーし、有名監督も采配を振るった。また、今年がブラジル日本移民110周年に当たり、180万人の日本人・日系人の存在などが影響しているからだろうか。


 拙宅前の公園でラジオを聞きながら見回りをしていた警備員のルッカス・オリベイラさん(42)は「日本は強い。絶対、トーナメント戦へ進むよ。ポーランド戦(日本時間28日午後11時試合開始)を楽しみにしている」と、握手を求めてきた。対戦相手がもしブラジルならば、こんなセリフは望めない。 


 ブラジルは28日午前3時(日本時間)からセルビアと対戦。公務員や学校、一般企業も仕事は午前中だけ。午後は“特別休み”になる。勉強や仕事はどうでもいいのだ。W杯だけは国民が一丸となって応援するのだ。


レポーター「日下野 良武」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

タグ:サンパウロ

  • 37 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website