台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.3

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

会場内を回ります

会場内を回ります

 2019年8月の漫画博覧会では、初の「ゆるキャラグランプリ」が開催されました。

 開会前日は、顔見せを兼ねたPRと場内巡回を行い、来場者の注目を集めました。


舞台でダンス披露

舞台でダンス披露

 本番では、政府及び自治体関係機関と民間企業の全37組、48キャラクターが持ちネタのダンスなどを披露しました。

 熱心な応援団がいて、大きな声援が送られているゆるキャラもあれば、舞台で元気いっぱい弾けているゆるキャラもあり、盛り上がりました。


審査員への握手も欠かしません

審査員への握手も欠かしません

 ゆるキャラの中には、ゴマ…ではなく、審査員や来場者へのアピールも欠かさず行っているのもいて、微笑ましく、面白くもありました。


熊讚BRAVO(ブラボー)!

熊讚BRAVO(ブラボー)!

 1位を取ったのは、上の写真の台北市政府観光局傳播局の「熊讚BRAVO(ブラボー)!」。

 太鼓だけでなく、軽快な動きのダンスも披露して、来場者を引きつけましたが、一番の魅力は…


今日の主役!

今日の主役!

 明るさと元気のよさ。

 とにかく動き回り、表彰式では、授与者の方に抱きついたり、耳にメダルやタスキをかけて記念撮影に収まるなど、「ありあまる」という表現が当てはまるような元気を見せていました。

 ちなみに、この「熊讚BRAVO(ブラボー)!」は、11月に開催された「世界キャラクターさみっとin羽生」に2、3位に入ったゆるキャラとともに参加しました。

 当日来場したみなさんには、彼らはどのように映ったでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives