スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2019.8

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

町の広場に出ている、ジェラートの屋台。

町の広場に出ている、ジェラートの屋台。

 年々暑さが強烈になっているような気がする夏。

 スイス全体が夏休みの雰囲気になる頃、いつものように「夏の暑さに対する注意」のお知らせが自宅の郵便受けに入っていました。

そこには、
・日中の暑い時間帯には窓を開けない。夕方に気温が下がってから窓を開ける
・日中の最も暑い時間帯に、外で庭仕事などの肉体労働をしない
・冷水シャワーを浴びたり、首の後ろや額に冷湿布などを当てるとよい
・1日1.5リットルの水分(アルコールはダメ)をとる。野菜や果物、サラダなどを多くとる。
・汗で塩分が出ていくので、塩分もほどほどに摂取しましょう

といったことが書かれていました。


スイスのモーベンピックアイス。一般的なアイスクリームより高価ですが、美味しいです♪

スイスのモーベンピックアイス。一般的なアイスクリームより高価ですが、美味しいです♪

 我が家でも、とうとう夏の厳しさに耐えかねて扇風機を購入しました。ただ、夕方になっても空気がもやーっと熱いので、熱い空気をかき回しているだけ…という気もしますが、「扇風機」がそこに存在しているだけで、涼をとれているような錯覚に陥ることができます(笑)。



スイスのスーパーマーケットのちらし。チョコやナッツがかかったアイスが人気。

スイスのスーパーマーケットのちらし。チョコやナッツがかかったアイスが人気。

 あともう一つ、体を冷やす我が家の味方は「アイスクリーム」。夏の間は冷凍庫に常備されているのですが、スイスのスーパーマーケットで販売されている、一般的なアイスクリームは日本の商品に比べシンプルで、あまり種類も豊富ではなく、主にバニラ、チョコ、ストロベリーがベースになっているものが多いような気がします。


直射日光を避けて、木陰に入ると涼風を感じて気持ちが良いです。

直射日光を避けて、木陰に入ると涼風を感じて気持ちが良いです。

 そのため、種類が豊富で美味しい、スイス・ネスレ社の販売するモーベンピック(Mövenpick)という高級アイスクリームや、ジェラートのお店が人気。スイスはイタリア語圏があるため、ジェラートの店や屋台が多くあります。


スイスの町では、夏になるとこのような噴水があがったりもします。

スイスの町では、夏になるとこのような噴水があがったりもします。

 とはいえ、私も日本人なのでどちらかといえば、抹茶やきなこ、フルーツがたくさん入ったような、日本の凝ったアイスが断然恋しいですけどね――。

 夏バテをされず、皆さまも素敵な夏をお過ごしくださいね。


レポーター「小島 瑞生」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 106 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives