ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2020.7

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中国発の便の乗客がここをノーチェックで通過とは?!

中国発の便の乗客がここをノーチェックで通過とは?!

 武漢で発生した新型コロナウイルスですが、ネパールでも中国からの帰国者から感染者が1名見つかり、隔離入院の措置がとられました。幸い無症状で容態は安定しているとのことです。


 カトマンズのトリブバン国際空港にも検疫デスクが設けられ、入国時のサーモスキャンや健康チェックが行われていますが、あろう事か今週北京発のヒマラヤ航空の乗客約100名をノーチェックで入国させるという信じられないミスが起こっていたことが発覚し、国民を青ざめさせています。


ポスターは尼英二ヶ国語バージョンあり、感染予防に努めましょう。

ポスターは尼英二ヶ国語バージョンあり、感染予防に努めましょう。

 水際対策徹底強化すべきところ、危機管理の杜撰さを疑います。中国とは北の国境を接しているので、陸路往来のチェック体制もどうなっているのか気にかかります。武漢に滞在する約180名のネパール人留学生たちも、武漢を脱出して帰国することを希望していますが、遅まきながら政府はこれから帰国退避の準備、手続きを進めたいとしています。


 私が身を置く旅行業界では、中国発着のフライトが多数キャンセルとなったり、感染者が増え続けていることから、観光ツアーやホテル予約のキャンセルの連絡も入り始め、新規予約も低迷しています。2020年はツーリズムイヤーで盛り上がろうとしていた矢先、経済的にも大打撃を受けることは間違いありません。


ビールのサービス!?店名など一部加工、トリミングしました。

ビールのサービス!?店名など一部加工、トリミングしました。

 そのような状況下、便乗サービスというのか「コロナウイルスにはコロナビールを」防御手段だ!というバーの宣伝が…。国民性なのか炎上はしていないようです。


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives