メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2021.12

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 メキシコでは昨年末、ラテンアメリカとしては初めての新型コロナウィルスのワクチン接種が始まっています。各国と同様、まずは医療従事者たちから。

 ハリスコ州では現在60歳以上の高齢者の方々と、学校関係者が接種対象となっています。

 学校関係者、教員に早期にワクチン接種してもらうことで、学校や教育機関の早期再開を目指そう、という試みです。一部の公立、私立学校ではすでに通学授業を再開しているところもあり、より安全により多くの学校の通学授業再開を目指しています。


州内のワクチン投与の様子(ハリスコ州知事のTwitterより)

州内のワクチン投与の様子(ハリスコ州知事のTwitterより)

メキシコで現在使用されているワクチンは米国、英国、ロシアなどの数種類の医薬品メーカーのもので、保健省の発表によると今後さらに数千万回分のワクチンを中国の各メーカーに発注したとのことです。


州内のワクチン投与の様子(ハリスコ州知事のTwitterより)

州内のワクチン投与の様子(ハリスコ州知事のTwitterより)

 ハリスコ州知事のSNS上では毎日、州内でのワクチン投与数を公表しています。

 メキシコで初の感染者が出てから一年。新型コロナウィルスによる死者は19万人を超えました。糖尿病や心臓病などの既往症を持つ人が多いメキシコで、クリスマスなどの家族や友人との集いを控えようとの「外出自粛、禁止」措置が開けて2カ月。各州とも感染者数が減り始めて信号表記の「赤」が無くなりました。ハリスコ州は現在、緑にあと一歩の「黄色」。気を緩めずにもう少し、というところです。




レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 150 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives