ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2021.10

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

コルコバードの丘のキリスト像

コルコバードの丘のキリスト像

 世界3大美港の一つとして名高いリオデジャネイロ市(以下、リオ)。今、コロナ禍で市民の表情はさえない。しかし、海岸に添う街並みと奇岩が調和した景観は、訪れる人の心を魅了してやまない。中でも人気の観光スポットが、コルコバードの丘にそびえるキリストの彫像だ。

 ブラジルの国教はカトリック。国民の約80%が信者と言われる。国別の信者数ではブラジルが世界一だ。


 リオのキリスト像の高さは台座を含め38メートル。筆者は学生時代の1965~66年に1年間休学し、人口約700万の大都市にあった日系造船会社で実習生活を送った。ほぼ毎月、コルコバードの丘に登り、そびえるようなキリスト像を見上げていた。


リオのキリスト像と奇岩ポンデアスーカル(リオ市観光局提供)

リオのキリスト像と奇岩ポンデアスーカル(リオ市観光局提供)

 ところで、両手を広げたこのキリスト像はどの方角を向いて立っているのだろうか。東方で間違いないのだが、移民家族史の浅い国民は、それぞれの出身国の方向だと冗談を飛ばす。最近、筆者は、ブラジルとは真反対の日本ではないかと勝手に思っている。


 そんな中、気になるニュースが飛び込んできた。当地の新聞報道によると、新しいキリスト像を最南部州の町で建設中とか。新設の彫像の高さは43メートルで、リオのよりも5メートル?高い。今年中には完成する予定。新キリスト像の顔は厳しい表情をしている。

 これに対して、リオのキリストはやや哀感が漂い、どこか寂しげだ。カリオカ(リオっ子)は何でも笑い話にしてしまう。こんなジョークがリオ市民の間で広まった。


 ニューヨークの港に建つ自由の女神像は、フランスが米国独立100周年を祝って贈ったもの。ブラジルは来年9月に独立200年を迎える。この時に、美しい自由の女神を大型貨物船でリオへ運び、船上から対面させたらとの話。会えば、キリスト様の表情が徐々に緩み始めるのは間違いない。離れて会うだけではかわいそう。でも、神様だからそれでいいか。


レポーター「日下野 良武」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

タグ:サンパウロ

  • 122 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives