アメリカ

アメリカ:ボストン

上村 理絵(かみむら りえ)

職業…教育関係
居住都市…ボストン(アメリカ・マサチューセッツ州)

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

蒸したまるごとロブスター

蒸したまるごとロブスター

港町ボストンでは、新鮮なシーフードを堪能することができます。「ボストン名物は何ですか?」と聞かれ、最初に思いつくのはロブスターです。
シーフードレストランと呼ばれるところでは、たいてい丸ごとロブスターを注文することができます。Market Price(時価)とメニューに書いてあるところが多く、ドキッとするかもしれませんが、一尾25ドル(2500円程度) が平均です。お店の人と相談しながら、食欲と予算に合わせて大きさを選びます。


専用ハサミで殻を割るシーン

専用ハサミで殻を割るシーン

まずは、大きなハサミを豪快にもぎ取って、殻を割ります。洋服が汚れないようにビニールのエプロンを用意してくれるので、それを首からかけ、とにかく大胆にかぶりつくのがポイントです。


食べ方のポイントが書いてあるレストランもあります

食べ方のポイントが書いてあるレストランもあります

最後に、足の汁まで吸うのもお忘れなく。
以前、スーパーマーケットで買ったロブスターを自分で調理してみたことがあります。ハサミの部分を輪ゴムでしっかりしばられているロブスターが、台所でバタバタ暴れる姿はなかなか迫力がありました。お湯に入れた瞬間、黒に近い色をしているロブスターが真赤に変化します。(…残酷でしょうか)
ボストン観光のお土産に…と、生ロブスターを日本に持ち帰ることは難しいと思いますが、かわりに「ロブスターグッズ」なんて、いいかもしれませんね!?


ロブスターのキーホールダー

ロブスターのキーホールダー



レポーター「上村 理絵」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

  • 13521 ビュー
  • 11 コメント

11 - Comments

sabaより:

2009 年 04 月 06 日 18:54:09

一番右のキーホルダーがウサギに見えるのは私だけでしょうか…

上村理絵より:

2009 年 04 月 07 日 07:37:04

>sabaさん
コメントありがとうございます。
確かに・・・一番右のロブスターくんは、ひげの部分がうさぎの耳に見えますね・・・(笑)

yukaより:

2009 年 04 月 09 日 14:53:27

おいしい記事大好き!おいしすぎる!よだれが。。。

加藤くんより:

2009 年 04 月 09 日 14:55:02

ロブスターくんて、伊勢エビくんより貫禄だねえ!うまそうだなあ。

上村理絵より:

2009 年 04 月 12 日 06:51:34

>yukaさん
食いしん坊なので、私もおいしいネタが大好きです。よだれがでそうな記事をこれからも提供できるようにがんばります!

>加藤くんさん
ロブスター君は、海老くんというより、ザリガニくんに近い気がします。でも、身が詰まっていてとってもおいしいのです。ぜひ試していただきたいです。

かのかより:

2009 年 04 月 14 日 12:36:21

おもしろすぎる!おいしそうすぎ!

上村理絵より:

2009 年 04 月 20 日 08:44:48

>かのかさん
コメントありがとうございます。
私はおいしいものに目がないので、どうしても食べ物ネタが多くなってしまうかもしれませんが、これからもよろしくお願いいたします。

ザリガニちゃんより:

2009 年 05 月 07 日 22:05:55

ざりがにくんより:

2009 年 05 月 07 日 22:08:32

食べ比べてみたい、伊勢海老と!ザリガニくんはたぶん味ではかなわない。

上村理絵より:

2009 年 05 月 07 日 23:57:31

>ざりがにくんさん
そうですね、私も並べて食べ比べてみたいです!

花子より:

2009 年 08 月 03 日 19:57:49

ロブスターさん、またおいしいグルメニュースよろしく!元気がでます。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website