アクセスランキング

more

フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2024.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 年末のビックイベントであるクリスマス、日本でもクリスマス商戦がギリギリまで繰り広げられましたね。

 バルセロナでも、毎年ガウディの有名なサグラダファミリアや旧市街のカテドラルにおいて、クリスマス市場が開催され、年末を賑やかな雰囲気にさせてくれます。

 ところが、面白いことに、イブの24日の午後早々に仮設屋台を片付け始め25日Xmas当日には何もなくなり、広場はシーンと静かになるのです。

 クリスマス当日こそ、マルシェを見て回り雰囲気を楽しみたいと思う私にとっては、驚きでした!

 やはり、文化風習の違いは大きいと感じる時です。

 それでは2022年のバルセロナ市場の様子を簡単にご紹介いたします。


排便人形カガネルたちが、ところ狭しと並んでいます

排便人形カガネルたちが、ところ狭しと並んでいます

 まず、ここスペインのカタルーニャ地方特有のベレン人形の一つである『カガネル』(ウンチ人形)に、ウクライナのゼレンスキー大統領が新顔で登場していたのが印象的でした。毎年その年に活躍し、知名度が上がった人が選出され制作されます。

 地元では、毎年好みのカガネルを購入し、キリスト生誕シーンの飾りの中にこっそり隠し、家族や友人に見つけてもらうのが楽しみの一つとなっています。


クリスマスツリーに飾るボール「クーゲル」

クリスマスツリーに飾るボール「クーゲル」

 お手製で、一つ一つ描かれている美しいツリーのクーゲルです。今年は、観光客が戻りバルセロナに因んだ絵が描かれているものが人気だそうです。素敵な芸術品の一つであり華やかさもあり、お土産にぴったりですよね。


ビックヘッドの人形が飴を子供たちに配って回る

ビックヘッドの人形が飴を子供たちに配って回る

 お祭りムードを高めてくれるのは、時々現れて、飴をばらまいていく人形。子供たちは喜んで、周りによったり後をつけたりします。その顔は可愛いというより怖いと感じるのは、私だけのようでした。これも、文化の違いなのでしょうか。


かわいいカガチオたちは、バルセロナ市場の主人公

かわいいカガチオたちは、バルセロナ市場の主人公

 そして、最後に、バルセロナの名物「カガチオ」をご紹介します。

 赤いベレー帽をかぶった丸太ですが、この人形が子供たちにクリスマスにプレゼントを運んでくれるそうで、12月初頭にカガチオを購入し、家で大切に扱うそうです。サンタクロースではないのがユニークですね。

 バルセロナのマルシェは、他国と違う独特なオブジェがあって、いかにも個性的な芸術家を輩出している地域らしい!


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives