フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2017.7

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

「ミステリアスでお気に入り」という日本の文字が入っている包装

「ミステリアスでお気に入り」という日本の文字が入っている包装

 日本は何でも過剰包装だと、外国人に言われたことがあります。確かに、欧州に来て驚いたことの一つに、購入後、包装どころか袋もくれずにレシートと商品を、ドンと渡されることが日常であるということです。丁寧にラッピングされて渡されることに慣れている日本人は雑に扱われていると感じるでしょう。

 その反対に、日本で外国人も、カルチャーショックを受けているのです。
買い物をするとごみでいっぱいになると言われ、エコ対策はどうなっているのだと、疑問に思われています。

 私はそのつど、日本人にとって、お客さまに感謝の意を表す方法の一つとして、包装があると思うので、「お客さまは神様です」の心を持っている日本人にとって、なかなか 省くことのできないモノなのかもしれないと、外国人の友人に説明しました。

 ところが先日、日本に旅行に行ってきた知人が、うれしそうに本を差し出します。日本で買い物した際の包装紙が非常に気に入って、本のカバーとしてリユースしているそうです。うれしそうな様子から、日本の包装も無駄じゃない、日本の包装に負の意見ばかりではないことにうれしくなりました。

 でも、一番の魅力は、どのショップで購入しても、「美しいのに無料で手に入る」満足感!だそうで…。これって、日本への好感度に大いに貢献しているようですよ。






レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

  • 101 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website