イタリア

イタリア:ミラノ

住江 美緒(すみえ みお)

職業…医療研究所勤務
居住都市…ミラノ(イタリア)

前の月へ

2020.9

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

当選を喜ぶBagnone市の人達 (Corriere della Sera紙より)

当選を喜ぶBagnone市の人達 (Corriere della Sera紙より)

世界中のニュースでも取り上げられていた、イタリアのロトの一種 Super Enalotto(1~90の中からたった6つの数字を当てる)の欧州史上最高額賞金 EUR144.807.299,08 のメガジャックポットの当選者が出ました!
当選番号は 10 - 11 - 27 - 45 - 79 - 88 。
賭け金はたったのEUR2,00!

当選者が出たのは、トスカーナ州の大理石で世界的に有名な Massa Carrara(マッサ・カッラーラ) 県 Bagnone(バニョーネ)市という、人口2000人に満たない小さな小さな村。 http://it.wikipedia.org/wiki/Bagnone
高額当選者が出ると必ず起こる「当選者探し」は既に昨晩より始まっており、各紙には「この町の40歳シングル男性のウーゴさんだ!」と名前まで出てしまっていますが、ウーゴさんは当選を否定している模様です。
これだけ人口が少ないと、隠し通すのは至難の技でしょうし、もっと難しいのは「自称友人・親戚」を始めとする、ハイエナのごとく賞金たかりに来る人達をかわすことではないでしょうか。

今朝のコリエレ・デラ・セーラ紙には、市長さんが堂々と「是非この貧しい村にまずは体育館を、そして観光客呼び寄せのための寄付&投資をして欲しいものです。期待していますよ!」という“厚かましい“声明まで即発表してしまう始末。
おまけにウーゴさんの写真まで載っていますが、良いのでしょうか?

何はともあれ、一番の金額をポケットに収めたのは当選者ではなく、イタリア国。
毎週3回高額の現金を国民だけではなく、ここ一カ月ほどは近隣国の人達までがわざわざイタリアに来て(自費で!)、湯水のごとく現金をつぎ込んでくれたのです。金額は数十億ユーロになることでしょう。

次回のジャックポットはEUR38.000.000,00に下がりましたが、それでも十分手にしたい!と思っているのは、私だけではないはず。






レポーター「住江 美緒」の最近の記事

「イタリア」の他の記事

  • 1945 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

Enalottoより:

2010 年 09 月 19 日 08:04:32

super enalotto

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website