ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.10

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

遠目からは普通の建物のように見えます

遠目からは普通の建物のように見えます

 カトマンズ郊外の村にユニークな建物がありました。使用済みの瓶を壁に埋めて造った「ボトルハウス」。空き瓶のほか、レンガ、セメント、鉄骨、トタンや木材も使用しています。


瓶を埋め込んで文字を表しています

瓶を埋め込んで文字を表しています

 壁にはさまざまな色や形の瓶で一定の間隔、思いのまま適当に、また文字をかたどったりしています。屋外の階段、花壇や塀にも埋め込まれています。回収業者が買い取ってくれず、リサイクルできない瓶もこうして建材として利用しているのです。



外壁はアールで柔らかな表情

外壁はアールで柔らかな表情

 ユニークで斬新な発想! この敷地内にはこんな建物が大小幾棟かあり、幼稚園、カフェ、宿泊施設、図書館、工房、作業所として使われていました。いろいろな瓶が土壁、しっくい壁にマッチしています。


ボトルの形状、色はばらばらでも自由に配置

ボトルの形状、色はばらばらでも自由に配置

 割れ物で壊れやすいガラス素材でありながら、しっかり荷重を支えるだけの強度があることに驚きました。セメントの使用量を節約してローコストで施工できますし、外からの光が内側に入るので、室内でも日中はほのかな明るさも得られます。ペットボトルでも可能とのことで、ごみ問題も解決できていいですね。


3階建ての建物は竹、小石、土、瓶などで造られています

3階建ての建物は竹、小石、土、瓶などで造られています


レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 213 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives