台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.9

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

台北市立松山高級中學(以下、松山高中)の正門

台北市立松山高級中學(以下、松山高中)の正門

 昨年、紙吹雪を舞わせる松山高中の「柳絮粉飛」と呼ばれる卒業前の名物行事を紹介しました(下記URL参照)。
http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20167221833

 しかし、あいにくの雨で重苦しい感じが漂う写真になってしまったので、今年、もう一度学校の許可を頂き、見せてもらうことにしました。


開始30分前の様子

開始30分前の様子

 写真では分かりにくいですが、6月1日は気持ちいいくらいの晴天。学校に入る前に紙吹雪がきれいに舞う光景に期待が持てるくらいでした。


3年生の各クラスが作製した垂れ幕

3年生の各クラスが作製した垂れ幕

 私は大体30分前に学校に到着し、その様子を見ましたが、1、2年生は授業中で教室の中にいるので、会場の中庭は静か。その代わりに、進行役の卒業式実行委員会とバスケットボール部のメンバーが、名探偵コナンのような大型のちょうネクタイに大きいフレームのメガネ(サングラスですが)を身に付け、打ち合わせをしながらはしゃいでいる姿が見られました。


シャボン玉を飛ばす3年生たち

シャボン玉を飛ばす3年生たち

 今回も、開始前にフライング気味に紙飛行機や紙吹雪が舞う光景は見られましたが、昨年に比べ少なくなり、上の写真のようにシャボン玉を飛ばすほほ笑ましいものに変わっていました。


気球を上げます

気球を上げます

 今年の卒業式のテーマ「Levitate(「浮上する」の意味)」ということで、気球を作り、その中に紙吹雪を詰め込みました。

 授業も終わり、卒業生だけでなく、会場の中庭周辺の教室のクラスの1、2年生、大学卒業を控え卒業写真を撮りに来たとみられる学士服姿の人も集まり始め、「いよいよ」という雰囲気が漂ってきました。(つづく)


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 133 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives