オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.9

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 実は先日、小学生の娘が体調を崩しました。しつこい熱とせきに悩まされ、1週間たっても快方に向かわなかったので、受診を決意しました。

 オランダは家庭医、かかりつけ医制度を採用しているので、いつものように家庭医に予約の電話をするとなんと夏季休暇中との留守電が! 仕方なく救急診察所に電話すると、わが家の近所でその日に開業している代理の診察所を紹介してもらえました。

 無事に代理のドクターに診察していただけたのですが、診断結果は何と肺炎! 抗生物質の処方箋をもらい、薬局で受け取ることになりました(支払いは、保険会社を通じて)。


 この抗生物質をもらってから知ったのですが、何とオランダは欧州で一番「抗生物質を支給しない国」と言われているのだとか。1000人中、平均して11人が抗生物質を使用しているそうなので、約1.1%という計算になりますね。逆に欧州で一番使用人数が多いのはギリシャだそう。1000人中32人、つまり3.2%という計算になります。

 他の在オランダ邦人の方のブログでも「ドクターに食い下がって、やっと抗生物質を受け取れた」というような記載を発見し、わが家はラッキーだったなと実感しました。

 かかりつけ医とは異なるドクターで、問診と聴診器で娘の呼吸音を聞いただけで、処方箋を書いてくれたのです。もし普段のドクターだったら、また違う判断だったかもしれませんね。海外生活は健康が一番だとつくづく実感した出来事でした。

参考記事:Within Europe, antibiotics use lowest in the Netherlands
https://www.cbs.nl/en-gb/news/2016/06/within-europe-antibiotics-use-lowest-in-the-netherlands





レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 53 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website