ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ど派手なトラックが大音量の音楽を流しながら

ど派手なトラックが大音量の音楽を流しながら

 旧市街のバザールに出かけた時です。スピーカーから大音量の音楽とアナウンスが流れてきて、人だかりが見えました。ゆっくりと移動する派手な小型トラックには、神様の聖画が掲げられています。


かわいい牛の下半身は車体のイラストのよう

かわいい牛の下半身は車体のイラストのよう

 トラックの荷台には小さな牛とヤギが乗せられています。ヒンズー教では神様として大切にされ、敬われている動物。ですが、この牛はその中でも特別! 何と足が6本生えています。4本足で立っていますが、お尻のあたりから未発達の足が2本ぶら下がっている状態です。

 通行人はありがたがってさい銭を置いたり、牛に触れて頭を下げご利益を頂こうとしたりしていました。手がたくさんあるなど人間離れした姿の神様が多いですが、この牛も普通でない驚異的な姿が神としてあがめられているのでしょう。


興味半分、信仰半分、続々と集まってきます

興味半分、信仰半分、続々と集まってきます

 それにしても大繁盛?しているようで、このトラックのデコ具合がそれを物語っていました。




レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

  • 67 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives