台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

キングスカレッジ・サークル(Kings College Circle)の芝生

キングスカレッジ・サークル(Kings College Circle)の芝生

 キャンパスツアーは、「当日でも受け付けできますよ」ということで当日行きましたが、先に予約の有無の確認を行うので、下記URLのホームページから予約をしてから行くと、スムーズに受け付け作業が進み、説明に困ることはないと思います。
https://apply.adm.utoronto.ca/portal/StGeorgeCampusTours
 
 ツアーは平日の11:00、14:00、土曜日は11:00に設けられていて、開始10分くらい前に、新入生募集の資料が置いてあるノナ・マクドナルド・ビジターズセンター(Nona Macdonald Visitors Centre)に集合となります。

 ノナ・マクドナルド・ビジターセンターは、まず前回の5枚目の写真の正門を目指します。正門は、地下鉄クイーンズパーク(Queens Park)駅から西へ歩いて5分くらいの所にあります。

 正門から入り、キングスカレッジ・ロード(Kings College Road)を真っすぐ進み、キングスカレッジ・サークル(Kings College Circle)という芝生の広場が見えたら、そこを左に回ると、アナログ時計の文字盤の大体8の数字がある所に看板が見えるので、それで分かると思います。

 上の写真では、CNタワーの右に見えるコンベンション・ホール(Convention Hall)のさらに右へ行った所にあります。


図書館の中

図書館の中

 キャンパスツアーは、校舎の簡単な説明から入り、学生用の宿舎の部屋も見学しました。1人用の狭い空間に10人近く入って説明を受けるのは少しばかり窮屈でしたが、学業に専念できそうな環境がそこにはありました。

 一番のハイライトと言えるのが、トーマス・フィッシャー・レア・ブックライブラリー(Thomas Fisher Rare Book Library」という図書館の見学。吹き抜けの空間と壁の本棚に古書が360度きれいに棚に並べられている光景は、「〇〇映え」という表現が安っぽく感じられるくらい壮観でした。


古書の展示も

古書の展示も

 また、古書の展示もあり、古書マニアの方が喜びそうな所になっていましす。

*参考
https://fisher.library.utoronto.ca


ユニバーシティカレッジ(University College)の建物

ユニバーシティカレッジ(University College)の建物

 セント・ジョージキャンパスのもう一つの魅力は、1827年創立の大学とあってか、その当時からとみられる歴史的建造物がそのまま残っていて、今も使用されていることでしょうか。上の写真のユニバーシティカレッジだけでなく、敷地内のあちこちにこうした建造物が見られるので、カメラ片手にもう一度来たくなるような感じでした。


歴史的建造物も魅力的

歴史的建造物も魅力的

 ツアーでは、この他、サッカー場、映画「ハリーポッター」シリーズで見たような食堂、ホールといったところも見学でき、無料とは思えないくらい充実していて、段々楽しくなっていく感じでした。

 とはいえ、所要時間約2時間30分、全部徒歩で移動してのツアーは、体力勝負もあるかな…とも思います。冬で雪が積もったら、歴史的建造物と雪の組み合わせた写真がまたさらに映えそうですが、徒歩のツアーとなると雪に慣れていない方は大変な気がします。

 いろいろ調べてみると、トロント大学には語学学校があり、留学する日本人の方も多いようです。興味がある方は、こちらにある書き込みを参考に、中を見学されてみてはいかがでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 41 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives