台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

郊外のミシサガキャンパスへ行くシャトルバス

郊外のミシサガキャンパスへ行くシャトルバス

 トロント大学は、さまざまな世界大学ランキングで上位30傑に入る名門大学であると同時に、1827年創立の長い歴史と、カナダ一広い大学でもあります。

 台北市立第一女子高級中學からも去年、今年と2人ずつ進学していて、どんなところか気になっていたので、見に行ってきました。

 


シャトルバスに乗る際に必要な券

シャトルバスに乗る際に必要な券

 トロント大学は、三つのキャンパスがあり、ダウンタウンにあるセント・ジョージ(St. george)、郊外にあるミシサガ(Mississauga)、スカーボロ(Scarborough)にもキャンパスがあります。

 スカーボロキャンパスは、地下鉄のKennedy駅から905バスで約20~30分(行きで利用)、York Mills駅から95バスで約40~50分(帰りに利用したので、大学から駅までの時間です)で行くことができます。恐らく、午前中なら大学へ向かう学生とおぼしき方が多く乗車してきますので、彼らの後を追うような感じで移動するといいかもしれません。降りる所を間違えると、いろいろな意味で面倒で大変になるので、間違えないよう気を付けましょう。


ミシサガキャンパスで展示されているスポーツのトロフィーなど

ミシサガキャンパスで展示されているスポーツのトロフィーなど

 ミシサガキャンパスは、ダウンタウンにあるセント・ジョージキャンパスから1枚目の写真にあるバスで40~60分で移動できます。

 シャトルバスは、学期中、授業の時間帯なら20分に1本間隔で運行しています。乗車には2枚目の写真の券が必要で、6カナダドル(約517円)。セント・ジョージキャンバスではハートハウス(Hart House)と呼ばれる建物の受付、ミシサガキャンパスでは、学生センター(Student Centre)の受付で販売していますので、乗車前に購入しましょう。

 バス停は、セント・ジョージキャンパスはハートハウス前、ミシサガはインストラクショナル・センター(Instructional Centre)にあります。


セント・ジョージキャンパスの地図

セント・ジョージキャンパスの地図

 スカーボローとミシサガ両キャンパスの共通しているところは、現代的な建物で構成されていて、日本や台湾にある大学と同じような感覚で歩けることでしょうか。ただ、私は地図を持っていても迷子になり、同じところを何度も歩く羽目になりました。

 また、ミシサガキャンパスは、大学のスポーツチームのオフィス、練習施設があり、3枚目の写真のような展示物もありました。

 手元の資料を見たら、サッカー、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケーなどのチームがあり、UTM(University of Toronto Mississauga)イーグルスとしてカナダで活動している、ということでした。

*参考
https://www.facebook.com/UTMAthletics/


大学の正門

大学の正門

 セント・ジョージキャンパスは、郊外の2キャンパスと違い、敷地が広く、最寄りの地下鉄の駅だけでも三つあるので、北海道大学の札幌キャンパスを訪問するかのような感覚になります。

 前記の通り、郊外の2キャンパスで迷子になり、同じ所を何度もさまよった経験から、こちらでは大学のキャンパスツアーに参加することにしました。

 本来なら、進学希望者がメインのツアーで、大学のことを知ってもらう広報活動目的で行っているものですが、一般の旅行者も参加可能ということで、申し込みました。

 その過程、ツアーの内容については、次回。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 32 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives