台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.12

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

エバー航空ではビジネスシートでご満悦

エバー航空ではビジネスシートでご満悦

 チャイナエアラインを訪問したら、ここも欠かすことはできません。
 エバー航空のブースも訪れ、新たに導入されたボーイング787のロイヤルローレルクラス(ビジネスクラスに相当)のシート体験を行い、この表情。

 私も後で体験しましたが、横になって足を伸ばせるだけでなく、「これとあれがあって、あれができたらよかったのに」と思わせないくらい、かゆいところに手が届くつくりになっているのが特徴で、陳建仁副総統の表情もうなずけます。


韓国観光公社のブースへ

韓国観光公社のブースへ

 続いては韓国観光公社のブースへ。

 最近、韓国へ行く台湾人だけでなく、台湾を訪れる韓国人も多くなってきていることを受けてだと思いますが、韓国の文化も少しずつですが、今の社会に入ってきているので、この訪問はそれを象徴しているような気がします。


最後は日本館の東北ブースへ

最後は日本館の東北ブースへ

 訪問の最後は、日本館の東北ブースを訪れました。

 日本館は北海道から沖縄まで網羅した感があり、「ここの情報が欲しかったんだけどなぁ」というものがないくらい充実していました。東北ブースを訪れたのは舞台があり、出口に近かったからなのではないかとみられます。


会場を出た後は…

会場を出た後は…

 会場を出た陳副総統は、その後…。


待っていた車に乗車

待っていた車に乗車

 待っていた車に乗車し、会場を後にしました。

 後で気づいたのですが、初日は12:00から一般開放されました。副総統が場内を回ってセレモニーに出席できたのは、こうした配慮のような時間配分があったからなのかもしれません。

 様子を見ていて、思わず「副総統、えらいたらい回しにされとるやんか…」とつぶやいてしまうくらい、セレモニーに顔を出していたように思います。

 この「ふくそうとうといっしょ」、いかがだったでしょうか?
 2020年の総統選挙で政権交代が実現した場合、このようなことも気軽にできなくなるような気がしますが、果たしてどうなりますか。

 次回以降、本文でも触れましたが過去最大規模で多くの人を引きつけた日本館について紹介していきます。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 173 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives