ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2018.7

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブラジル版日清のシーフードヌードル

ブラジル版日清のシーフードヌードル

 ラーメンブームに便乗か!? 約1カ月前からサンパウロで見掛け始めた日清のシーフードヌードル。

 カップヌードルはブラジルでも市場に出回るようになって長い年月がたちます。味は、肉、チキン、豚、野菜、ヘケイジョン(チーズクリームの一種)など、 肉食大国ブラジルならではのメニューが店頭に並びます。

 日本の味を知る者からすると、待望とでも言える、ありそうでなかったシーフードヌードルがいよいよ登場しました。


シーフードヌードルの広告が貼られたメトロの連絡通路

シーフードヌードルの広告が貼られたメトロの連絡通路

 シーフード、つまり魚介類を食べるのは日本だけではないはずですが、ブラジルで今回新発売されたシーフードヌードルで目に付くのは、パッケージに表記された「スペシャル・日本の味」という文字です。日の丸をイメージさせる赤い文字のカラーも印象的です。販売する会社は日本発の日清だけに日本へのこだわりがあるのかもしれません。

 シーフードヌードルがインパクトを与えているのは店頭だけではありません。5月に入り、人の流れの大きいメトロの乗り換え駅の通路でも、カラフルかつ楽しいデザインの壁が目に付いたかと思ったら、何とシーフードヌードルの大きな広告。どことなく日本を思わせるようなデザインがちりばめられ、人目を引かずにはいられません。


ブラジル版日清のシーフードヌードル

ブラジル版日清のシーフードヌードル

 気になるブラジル版「日本の味」のシーフードヌードルの味は、あっさりした塩ラーメンのような味です。日本人好みのこくやこってり感は少なく、さらっとしています。

 かまぼこ、タコ、卵のドライフードも熱湯で3分すれば食べられるのは日本のシーフードヌードルと全く同じです。

 ただ、ブラジルの味が前提になる人にとっては、最初の香りがちょっと魚介類独特のくさみも気になると言う人もいます。

 いずれにしても、日本から来た人にとっては、見掛けも名前も味も懐かしい、今後も長く販売されてほしいと期待するようなブラジル版シーフードヌードルです。


シーフードヌードルの広告が置かれたメトロの連絡通路

シーフードヌードルの広告が置かれたメトロの連絡通路


どことなく日本を思わせるようなデザインがちりばめられ

どことなく日本を思わせるようなデザインがちりばめられ


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 81 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives