ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…主婦
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2017.7

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

イスラエル、ブラジル、日本の国旗が飾られた日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブ

イスラエル、ブラジル、日本の国旗が飾られた日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブ

 リオオリンピックに向けて、7月ごろからブラジル入りして各地で試合に向けて調整を続ける日本の選手たちがいました。

 日本で高い注目を集める競技の一つがトビウオジャパンこと競泳選手団かと思います。彼らがオリンピックに向けて調整をしていた場所がサンパウロ市内のClube Hebraica(ヘブライ・クラブ)でした。同施設は名前の通り、ユダヤ人移民やその子孫が多く利用する文化スポーツ施設です。

 ヘブライ・クラブではトビウオジャパンが滞在するのと時を同じくして、7月31日から8月7日まで第20回ユダヤ映画祭が開催されていました。

 初日に上映されたのが2015年10月に公開された『杉原千畝』(監督:Cellin Gluck,主演:唐沢敏明、小雪ほか)でした。ブラジルでは『ペルソナ・ノン・グラッタ(好ましからざる人物)』というタイトルです。
【参照】http://www.hebraica.org.br/fcjsp/20-festival/ficcao/item/320-persona-non-grata


ヘブライ・クラブの第20回ユダヤ映画祭の初日に上映された『杉原千畝』

ヘブライ・クラブの第20回ユダヤ映画祭の初日に上映された『杉原千畝』

 ヘブライ・クラブにはトビウオジャパンの滞在と『杉原千畝』の上映に合わせて、ブラジルとイスラエル、そして日本の国旗が施設内の各所に掲げられていました。

 施設内のプールでは日本の選手が練習に励む姿が見られ、ちょうど高橋美帆選手が泳いでいるところに遭遇しました。


日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブのプール

日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブのプール

 ヘブライ・クラブに日本選手団が滞在し、映画祭初日にユダヤ人と日本人が関わる映画が上映されるということで、上映前にはイスラエル領事の挨拶や中前隆博サンパウロ総領事などの挨拶がありました。

 続いて特別ゲストとして、イスラエルと親交の深い日本のグループ、マクヤ・サンパウロ支部の方々によるヘブライ語でのイスラエルソングが披露されました。

 特にイスラエルなら誰でも知っているナオミ・シェルの『黄金のエルサレム』をマクヤの人々がヘブライ語で歌う時には、イスラエルに思いのある来客席の方々も一緒に歌うような場面が見られました。
 
 ゲスト出演していた近広正雄さん(62歳)がヘブライ語で自己紹介するとブラジルにいる日本人がヘブライ語で歌って話すという事で、上映後には来場者の方々から興味深く語りかけられる一幕もありました。

 シャローム・ブラジルというユダヤ関連のテレビ番組からもインタビューされていた近広さん。
「杉浦千畝の映画を見てどう思いますかと聞かれたので、多くの人は自分のことのため生きているが、杉原氏は友の為ユダヤ人の為自分が不利になっても生きた。これが大事だと思う、と答えたつもりです」
と、突然のインタビューで久しぶりにヘブライ語を話し、頭の中がポルトガル語、スペイン語、日本語とごちゃ混ぜになってしどろもどろな返答になってしまったと残念がられていました。
【参照:】シャロームブラジル
https://www.youtube.com/watch?v=vrGbq5NBq6Q


ヘブライ・クラブの第20回ユダヤ映画祭の初日に『杉原千畝』が上映される前にヘブライ語で挨拶してイスラエルに思いのある来場者の方々と交流する近広正雄さん

ヘブライ・クラブの第20回ユダヤ映画祭の初日に『杉原千畝』が上映される前にヘブライ語で挨拶してイスラエルに思いのある来場者の方々と交流する近広正雄さん

 映画の最後には、杉原千畝がリトアニアで発給した「命のビザ」のおかげで、、ナチス・ドイツからの迫害を逃れて日本を通過し、世界中に散らばって生き続けるユダヤ人の子孫が約4万人いると表示されました。

 世界のユダヤ人の中に、命の恩人である杉原千畝、そして日本人に対して深い思いを抱いておられる方々が決して少なくない事を感じられる、トビウオジャパン滞在先でのリオオリンピック前の映画祭でした。


イスラエル、ブラジル、日本の国旗が飾られた日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブ

イスラエル、ブラジル、日本の国旗が飾られた日本の競泳選手団がオリンピック前に調整していたサンパウロ市のヘブライ・クラブ


レポーター「大浦 智子」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

2 - Comments

kazuより:

2016 年 09 月 10 日 10:00:15

ブルキナファソの和さんです。
オリンピックを通じて、命のビザの紹介ありがとうございます。

大浦より:

2016 年 09 月 10 日 18:33:59

>kazuさま
 こちらこそ、記事に注目していただいてありがとうごいます!

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives