台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.12

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

毎年恒例の父兄への一礼

毎年恒例の父兄への一礼

 儀式の中でも、忘れてはいけないのが恒例になっている、後方に座る父兄への感謝の一礼。
 
 何回見てもしびれる光景です。


卒業歌のライブの風景

卒業歌のライブの風景

 儀式の部分以外は、卒業式実行委員会が用意したプログラムで行われます。

 卒業歌のライブは2回あり、1回目のライブでは、巨大ビーチボールを使って場内を盛り上げていました。


校長も混じってダンス

校長も混じってダンス

 途中の寸劇の中に挟まっていたダンスには、呉麗卿校長も混じって行っていたものもありました。

 ちなみに、上の写真で行っていたダンスは、最近流行している蕭全の「海草舞(直訳すると『昆布ダンス』、下記URL参照)」。一度聞くと病みつきになり、忘れられない感じの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=jq6uEUwkGqc


大きい歓声が上がるストリートダンスも健在

大きい歓声が上がるストリートダンスも健在

 毎年、大歓声が上がるストリートダンス。この時は、クラスメートや友人がいる卒業生が絶叫気味に名前を叫び、盛り上がりもマックスになります。


最後の一礼

最後の一礼

 儀式も自主制作のプログラムも終え、最後に実行委員会のメンバーが全員集合し、あいさつを行いました。

 この時、主席の2人(注:中山女高は、主席2人、副主席6人の8人体制)が、あいさつを行った際、いろいろ思い出してか、言葉に詰まりながら涙をこらえていました。それにつられてか、寂しさからか、涙を流している卒業式実行委員会のメンバーも何人か見掛けました。寸劇中でも、劇の終盤で言葉に詰まってしまう方もいて、例年以上に涙が光る卒業式になりました。

 同じ日の午前、台北市立第一女子高級中學の卒業式を訪れましたが、そちらはあまり涙の様子は見られませんでした。この後、6月5日に卒業式を行った台北市立景美女子高級中學の様子も紹介しますが、同じ女子高でも個性が全然違うので、引き続きこちらで楽しんでいただければ、と思います。

*参考

中山女高のinstagram
https://www.instagram.com/zsgh118_infinity/

卒業式の様子
https://drive.google.com/file/d/1sHMhfW3wfHpNYR1XQvszM6pENv-OZyVP/view


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 80 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives