ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2019.2

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

入管通過後に早速一枚、パシャリ!!

入管通過後に早速一枚、パシャリ!!

 世界の国際空港の中でもワーストリストに入るネパール唯一の国際空港が、トリブバン国際空港です。短い滑走路が1本しかなく、駐機スペースも限られた小さな空港。近年は混雑のあまり開港時間を延長しています。

 2020年のネパール観光年向け、評判のよろしくない空港を見栄え良くリニューアルしようと現在テコ入れ中です。


無料Wi―Fi(ワイファイ)やパワーチャージャーのサービス。WIFI不安定です

無料Wi―Fi(ワイファイ)やパワーチャージャーのサービス。WIFI不安定です

 古さと圧迫感すら覚える狭さを隠すため、サンゴ色の大理石からカーペット敷に替え、看板やセルフィーブースが置かれています。国を象徴するようにカオスだった手荷物受け取りベルトエリアもレーンが4本に増え、電力供給が安定したため薄暗さも多少改善されていました。ショップやレストラン、カフェの入る商業ビルが建ち、送迎車用駐車場も作られました。


各国語で「ようこそ」歓迎のごあいさつ

各国語で「ようこそ」歓迎のごあいさつ

 ない知恵と予算を絞ってアップグレードしているわけですが、空港内と搭乗口の売店の商品の値段設定は、あまりにも非常識で閉口します。市内のスーパーの3~4倍は幾ら何でも足元を見過ぎですね。待合室の椅子が多いのはいいのですが、通路が狭いのがストレスに感じます。

 あとは、雨季に陥没する滑走路の整備やメンテナンスもしっかりと行ってもらいたいですね。


魅力あふれる大地と野生動物が暮らす観光地

魅力あふれる大地と野生動物が暮らす観光地

 ネパール新年(西暦の4月中旬)に完成お披露目となる予定だそうですが、ワーストリストからの脱却は果たせるか? 期待しないで待ちたいと思います。



レポーター「うえの ともこ」の最近の記事

「ネパール」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives