台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.4

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

入り口に設置されたオリジナルのボード

入り口に設置されたオリジナルのボード

 昨年12月12日の学園祭から2日後。埼玉県立浦和第一女子高校(以下、浦和一女)が交流活動で学校を訪問してから約1時間半後の14日の金曜日の夕刻。

 台北市立第一女子高級中學(以後、北一女)の学園祭関連行事の音楽会が、新北市板橋にある市政府(市役所のこと)の2階にある多功能集會堂で行われました。

 学園祭で、運動会など他の行事と並行して一部のクラブがダンスなどを披露し、8日に行われたダンスパーティーでも選ばれたクラブが披露していますが、ゲストの芸能人と他校のクラブとの兼ね合いで、出てくるクラブには限りがあります。

 それでは、ということではないと思いますが、音楽系、ダンス系のクラブが日頃の練習の成果を出せる場という位置付けで、毎年学園祭の日に近い金曜日の夜に音楽祭を開催しています。


受付に用意されたパンフレット(左)と名刺サイズのカード(右)

受付に用意されたパンフレット(左)と名刺サイズのカード(右)

 私も、復興實驗高級中學と浦和一女の交流活動が終了してから訪れましたが、17:50の開演前には北一女の生徒と男子校の生徒とみられる方の長い列ができていました。

 私は、列が列が完全になくなるのを待って入場しましたが、入り口では上の2枚の写真が待っていました。会場のホールにつながる通路には、生徒たちの手作りとみられる装飾が施されていましたが、同級生や友人の応援に来ている高校生たちには、どのように映っていたでしょうか。


弦楽部の演奏

弦楽部の演奏

 私が入った頃には、すでに始まっていて、各クラブの歌やダンスが披露されていました。


儀仗(ぎじょう)隊のファンシードリル

儀仗(ぎじょう)隊のファンシードリル

 中でも存在感を見せていたのは、学校の看板クラブ活動の一つである儀仗隊。高度な技術で、場内を引き締めました。


台湾版「けいおん」でしょうか

台湾版「けいおん」でしょうか

 ダンス系、音楽系のクラブは人気が高く、ダンスパーティーでも大きな歓声を集めます。

 音楽系のクラブは、自主制作した曲を披露しているところがありますが、舞台に立つとかっこよく見えるのか、舞台にいる生徒の名前が観客席から響き渡っていました。

 写真を撮っていて、舞台でダンスをしたり、曲を披露している生徒たちの姿はかっこよく、本物のアーチストのように見えました。見ていると、過去に紹介してきたダンスパーティー同様、学校が生徒たちのために用意したプロのアーチスト気分を目いっぱい堪能できる貴重な場のようにも感じました。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 99 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives