台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

開会式であいさつを行う陳建仁副総統

開会式であいさつを行う陳建仁副総統

 プレスリリースにあった蔡英文総統は、開会式が始まってもくる気配がありませんでした。会場に入る前に厳重な荷物チェックがあり、それを通過してきただけに「どうなってるの?」という感じでした。

 開会式が始まり、到着したのは陳建仁副総統でした。
 昨年の国際旅行展を紹介した際、「ふくそうとうといっしょ」ということで、陳副総統の行動を紹介しましたが、その2ヶ月に復活するとは思ってもいませんでした。

 今回から「帰ってきたふくそうとうといっしょ」ということで、行動の様子を紹介していきます。


点灯式の様子

点灯式の様子

 開会式であいさつを行った陳副総統は、小学生の娘さんのために購入した書籍の話をしていました。書籍に絡め、副総統のご家族の話が聞けたのは、貴重だったように思います。

 陳副総統は、あいさつ後、上の写真の点灯式、台湾人作家たちの表彰式の授与者として記念盾を贈呈しました。


開会式終了後の大移動

開会式終了後の大移動

 開会式終了後、陳副総統は会場を移動しましたが、やっぱりこの大移動でした。これからが本当に疲れます…


ドイツ館の担当者の話に聞き入る陳副総統(左から2人目)

ドイツ館の担当者の話に聞き入る陳副総統(左から2人目)

 まずは、メインテーマのドイツ館を訪問。担当者の説明を熱心に聴き入りました。

 ちなみに、この時使用した言語は英語。通訳を介することなく、自ら英語で質問し、ドイツ館の関係者とも会話を交わしていました。


次はデジタル体験館

次はデジタル体験館

 ドイツ館の次は、デジタル体験館。ここでも、説明に聴き入り、自らデジタル技術の進化を体験していました。

 つづく


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 79 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives