台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2019.10

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

城内の様子

城内の様子

 毎年提供している「巣立つ前の大仕事」シリーズですが、今年は新規で訪れた学校もなく、日程の関係で縮小した感じになります。

 今回は、2012年から毎年訪問している台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)です。

 北一女の卒業式の特徴は、毎年書き込んでいますが、ストーリー構成がしっかりしていること。今年は「youthtopia」と称し、映画館を舞台にし、そこで上映された作品が表彰の合間に入る寸劇になっていて、ストーリーは以下のような感じです。

 高校生でアカペラ部部長のBecaは、映画「LIFE!」の主人公・ウォルター・ミティのような妄想癖があり、いつも色んなことを考えています。
 ところが、ふとしたことでアカペラ部の部員たちが対立し、火花を散らします。それを解決しようとBecaは奮闘します。
 
 そのBecaの奮闘の様子が、卒業生たちの高校生活をなぞったものです。

 以下、その様子を紹介していきます。


冒頭であいさつを行う楊世瑞(ヤン・シールイ)校長

冒頭であいさつを行う楊世瑞(ヤン・シールイ)校長

 校歌斉唱の後で、あいさつと来賓紹介を行った楊世瑞校長。
 7月31日付けで退任が決まっていて、最後の卒業式です。

 あいさつの中でも、

 「42年前、ここで卒業式を迎え、そして今年。卒業生の皆さんと一緒に私も卒業することになりました。人生とは本当に奇妙なもので、校長として最後の卒業式をここで迎えることになるとは、思っていませんでした」

 と触れていました。


途中何度も入るダンス

途中何度も入るダンス

 ダンス部のダンスが何度か入ることも、特徴の一つで、卒業生たちから歓声を集めていました。これも、以前先生から「ダンスのプログラムが多すぎる」という指摘を受け、少しづつ調整を行っているようです。


表彰式の様子

表彰式の様子

 表彰式は、学業でクラス上位5位に入った卒業生、その他学校に貢献した卒業生、クラブ活動などで責任ある役割を担ってきた卒業生らが対象です。

 中には、私が学校を訪問した時に、面倒を見てくださり、いろいろ教えてくださった方もいて、感慨深いものがあります。


寸劇同様、途中に入る自主製作の動画

寸劇同様、途中に入る自主製作の動画

 これも、卒業式の1ヶ月以上前から制作している動画。

 写真のは、教師たちの「贈る言葉」ですが、そこに登場した楊校長はハリウッドスターのような雰囲気で登場しています。

 この衣装について、楊校長は「たまたま桃園へ行った時、駅前のデパートで、(これに合わせて)慌てて購入したのよ」と話していました。

 動画を見ていると、ハリウッドスターの演技もまんざらではない感じでした。


 つづく


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

  • 221 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives