台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2021.9

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

小泡芙のチョコ風味

小泡芙のチョコ風味

 5月中旬から続く外出自粛生活で、お菓子やインスタントラーメンを食べる機会がこれまで以上に増えました。以前、そのうちの一つを紹介しましたが、今回は「えぇ話やなぁ~」と思えるものを紹介します。

 今回、紹介するのは義美社が製造・販売をしている「小泡芙」。

 このページにある写真を見た方の中には、「あ、見覚えがある!」と思った方もいると思いますが、中身は以前日本で販売されていたmeijiの「ポポロン」そのもの。「ポポロン」は2015年に販売が終了していて、日本の店頭で見ることができませんが、今は台湾で…といった感じです。


ミルク(ホワイトチョコ)風味

ミルク(ホワイトチョコ)風味

 味は、チョコ、ミルク(ホワイトチョコ)、ストロベリーが主力で、他にもコーヒー、レモンなどがあります。

 チョコ味は濃厚なチョコクリームが入っていますが、濃い味が苦手な場合は他の味を選ぶことになると思います。


ストロベリー風味

ストロベリー風味

 食べた感想は、「ポポロン」と同じで、懐かしさも感じました。
 
 中のチョコクリームと生地とのバランスも絶妙で、すぐに一袋食べ終わってしまうくらいでした。


コーヒー風味

コーヒー風味

 この「小泡芙」が注目を集めるきっかけになったのは6月のことです。

 リトアニア共和国が、アストラゼネカ製ワクチン2万回分を台湾に送ることを表明し、7月31日に届きましたが、その返礼として、義美社が「小泡芙」を送ったことが話題になりました。

 義美社が送った「小泡芙」の数は、20フィートコンテナ1つ分。1800箱21600個相当で、味もチョコ、ミルク(ホワイトチョコ)、ストロベリーの他、プリン、ココアを加えたものだそうです。

 リトアニア共和国が台湾へワクチンを贈った背景にあるのは、1月にリトアニアで感染拡大が進んだ際、台湾から10万枚のマスクが贈られたこと。当時、台湾側は見返りを求めないこととして、そのままにしていたようですが、そのお返しとして、ワクチンを贈ることが決まったようです。

 このおかげで、台湾でのリトアニアの存在感も上がっただけでなく、リトアニアの理解促進にもつながったようです。

【参考】

https://www.cna.com.tw/news/firstnews/202106230287.aspx

https://ec.ltn.com.tw/article/breakingnews/3579338


袋を開けると…

袋を開けると…

 ただ、この「小泡芙」も痛い痛い欠点があります。

 保管している倉庫の管理状態次第だと思いますが、シューの中のクリームが流れ出てきて、手にべっとりついてしまうこと。中の受け皿にクリームがへばりついていることもあり、それをすくってなめるということもありました。

 これがなければ、1976年から販売されていた「ポポロン」との再会を喜べたのですが、懐かしさには変えられません。

 懐かしさを感じたい方は、いかがでしょうか。


レポーター「小川 聖市」の最近の記事

「台湾」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives