アクセスランキング

more

メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2024.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 街中のお肉屋さんでは、その店先でカルニータを売っている店も多く、誰しもお気に入りのお店を持っています。

 店先の歩道にがっしりと仕組まれたこのかまど。ずいぶん年季が入っていますが、お店に聞いてみたら少なくとも60年は使っているとのこと。薪の入手が安定しないので近年ではガスを使うステンレス製の新しいかまどになっていますが、以前はこのくぼみに銅で出来た大鍋カソを置き、一日置きぐらいで作っていたそうです。


なんだろうこれは

なんだろうこれは

 店先の歩道にがっしりと仕組まれたこのかまど。ずいぶん年季が入っていますが、お店に聞いてみたら少なくとも60年は使っているとのこと。薪の入手が安定しないので近年ではガスを使うステンレス製の新しいかまどになっていますが、以前はこのくぼみに銅で出来た大鍋カソを置き、一日置きぐらいで作っていたそうです。


直径1.2mはありました

直径1.2mはありました

 じっくりと店先で揚げ煮にされるカルニータの匂いは街道を行く人々の鼻先をくすぐり、買わずにはいられません。

 カルニータで有名な街、キロガやパツクアロのその近くには、銅製品で有名なサンタクララ・デル・コブレという街があり、ここの銅製の大鍋をつかうことが出来たのでそれらの町がカルニータで有名になった、という話もあるほど。

 何世代にも受け継がれる大鍋と各家庭、各店自慢のレシピのカルニータはいつでもどこでも大歓迎なご馳走様です。


現在は金属製に変わりました

現在は金属製に変わりました



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 654 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives