ニカラグア

ニカラグア:マサテペ

中島 美絵(なかじま よしえ)

職業…教師
居住都市…マサヤ県マサテペ町(ニカラグア)
(写真提供:菅野友之氏)

前の月へ

2017.6

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ニカラグアは、ちょうど30年前にソモサ独裁政権から民衆が自由を勝ち取るための革命が起きていました。当時は、日本からも団塊の世代にあたる人たちが、医師としてジャーナリストとして、革命を支援するためにたくさん来ていたようです。今回、下記参考文献として記載した翻訳本の序文を書いた作家・小田実もその一人でした。


左が日本語訳、右は原本。

左が日本語訳、右は原本。

この本は、当時のゲリラ兵を描いたもので、描かれたほとんどの人が亡くなっています。しかし、今回友人のツテで生存されている元ゲリラ兵の方にお会いする機会に恵まれました。


左から、弟エドウィン・バスケス氏、私、元ゲリラ兵ホナタン・バスケス氏

左から、弟エドウィン・バスケス氏、私、元ゲリラ兵ホナタン・バスケス氏

元ゲリラ兵、ホナタン・バスケス氏は、コスタリカ国境沿いで政府軍に捕えられました。監獄での拷問は、目隠しをされ頭を拘束具でひどく殴り、手と足を縛れつけ長時間にわたって腹の上で跳ね回り、失神するまで運動させるなどのあと、裸にしてひどいにおいのする寒い部屋に放り込み15日間食事も与えられずにおかれたそうです。

厳しい戦いの成果である、革命が達成されたころ、氏は20才でした。その後、農業技師としてしばらく働いた後、大学に戻り弁護士の資格を取得して、自前の事務所を開いて活躍されています。彼の17才の末息子は、自分の父親が本に載っていることを知り感動したようでした。末息子は「父親は革命のことについて何も話してくれないんだ」と言っていました。

参考文献:
「ゲリラのまなざし~ニカラグア革命外史~」
ディーター・マズール=画・文、南部戦線兵士=文、小田実=序文、関西ラテンアメリカ研究会=訳(現代企画室)




レポーター「中島 美絵」の最近の記事

「ニカラグア」の他の記事

  • 2799 ビュー
  • 9 コメント

9 - Comments

jintaroより:

2009 年 06 月 11 日 22:48:43

ヒトがかって獣であったこと。
そして今も獣であること。獣になることができるということ。
知りたくないのであれば、知らずに済むことではありますが、
知ってしまうと自分自身の平和がひどく脆いものに思えてきます。
自分の愛する家族に知らせたい出来事ではないのかもしれませんね。
目に見えないその敵は、ひょっとしたら自分自身なのかもしれませんが、せめてその獣から目をそらさないでいたいと思います。

中島美絵より:

2009 年 06 月 13 日 13:42:16

jintaro様

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

tomoyoshiより:

2009 年 07 月 20 日 19:49:08

 サンディニスタ革命30周年で どこかに記事がないかと探していたら、ぶログを見つけました。
 私も3回ほどニカラグアを旅行したことがあります。(スペイン語は全くできません。知り合いの神父が『この人はセルベッサ・ポルファボールだけで旅行した人だ』と紹介してくれるほどです。)
 ゆっくりと、のんびりとしていて、まあ、急ぐ時にはこちらが付いていけない早さになるかの国の人たちを思いながらまた、行ってみたいと思っています。

中島美絵より:

2009 年 07 月 21 日 10:56:24

tomoyoshi様

コメントありがとうございます。
こちら中米ニカラグアに、3度も旅行されたのですね。
すごい!!
つまり、観光だけじゃない旅をする方ですね。

言葉が分からないまま旅行されたとありますが、
一番大切な台詞は習得されていたご様子。

それにしても、
本当にこちらの人達は、のんびりしていますよね。
それにとても素朴だと思います。

また、ぜひ旅行でいらしてください。

Jonathanより:

2012 年 05 月 07 日 17:12:47

中島さんこんにちは、

私はニカラグア人のジョナサンと申します、私はゲリラのまなざしの本をしらべたら偶然このサイトにきてあなたの写真を見ました、それであなたの右側に座っている方が私のお父さんのことに気づいてすごくびっくりしました。

私は今台湾にすんでいます。中島さんは英語かスペイン語話せますか? 私は日本語は話せません、このメッセージは友達が通訳して書いてくれました。

中島さんの返事をおまちしています。

Yoshie Nakajimaより:

2012 年 05 月 11 日 15:31:07

Querido Jonathan(ジョナサンさんへの返信):

Que lindo tu mensage!!
Si lo vi tu papa en Masatepe.
Y tambien su mujer y su ultimo hijo.

Vea mi blog sobre tu papa:
http://www.facebook.com/l/YAQElliYXAQGoruOqqc9_xMgby6Ql-M6IdbLZV52Ztnv_eA/blogs.yahoo.co.jp/yoshielovelovelovelovelove/53325186.html

Vives en Taiwan?
Yo tengo unos amigos alla.
El embasador de Nicaragua en Taiwan es Senor Tapia
el es mi amigo.

Nos escribimos

Yoshie Nakajima

NAGASAWAより:

2012 年 05 月 12 日 14:37:47

ボリビアの自然農法を検索していて訪問に至りました。
海外で大学の後輩が大変活躍されているのに接して感動しています。
拙生も昔は南米に移住を、と憧れてましたが、今は音楽を通して想像のラテン界を放浪しているオールドボーイです。
昨秋、70周年記念式典に行ってきましたが、女性軍が過半数を超えたと聞いて驚きましたよ。
また、学園全体が誠に小奇麗に整ってましてね。あれじゃ留年もしたくなる。
ところで、このページの主宰者は中島さんですか?。
それとも、十勝毎日かな?・・。
今後とも、益々のご活躍を期待しております。

中島 美絵より:

2012 年 05 月 13 日 21:39:40

NAGASAWA様

ご訪問ありがとうございます。

帯広畜産大学の先輩でしょうか。

こちらのページは、
十勝毎日新聞社さんが管理されております。

私個人のページは、
yahooブログで、「frutita」で検索していただけると
出てくると思います。

ラテン文化もたっぷり書いております。
もし、お時間ございましたらいらしてください。

Jonathanより:

2013 年 01 月 16 日 22:08:40

Hola! Como esta?
Veo que su español a mejorado mucho.
El Embajador Tapia es tambien un amigo mio.
Ahora vivo en 新竹 Taiwan, estoy estudiando la universidad.

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website